韓国語学習支援サイト 

日録・回答・お知らせ TOP

 管理者による日録(朝鮮語関連のトピック、その他)と、ご質問やお問い合わせへの回答、当サイトからのお知らせを随時掲載しています。
 日録と申しましても、単なる日記ではございません。朝鮮語に関わりがあることに限った日々の出来事をお伝えすることで、弊サイトをご覧になる皆様が朝鮮語にお触れになることができることを目的とした日録です。ものすごく大変なことです。手間がかかっておりますので、お楽しみください。

※最新の日録を表示しています。

2019.03.13(水)
 白水社の勇気のある編集者様からまたしても勉強の素材をいただきました。ありがとうございます。
オノマトペ、いいですよね。擬態語、擬声語。ときどき無性に使いたくなっちゃうのです。なので今回もご紹介。
........................................

絵でわかる韓国語のオノマトペ:表現が広がる擬声語・擬態語

 本書冒頭の「韓国語のオノマトペの特徴」によれば、日本語にはおよそ2,000、朝鮮語にはなんと5,000ものオノマトペがあるのだそうです。ご、ごせん。
なるほど、母音においては陰陽の対立(陰 ㅓ:陽 ㅏ 、陰 ㅜ :陽 ㅗ )、子音においては平音-激音-濃音の対立があることを考えると、日本語以上の組み合わせが発生するのも納得です。

 管理者が最初に触れた朝鮮語のオノマトペは、울긋불긋(色とりどりな様子)です。ウルグップルグッという何とも耳慣れない音が、それ故に耳に残るという理想的な出会いでした。

 本書には60のカテゴリ毎に5個ずつのオノマトペが、解説はもちろん例文とともに収められています。音声もダウンロードできますから、耳で聞いて慣れるのもいいですね。文法がどうこうと言うより極めて感覚的な部分を刺激する語彙群です。楽しんで利用できます。

 お薦めのノマトペですか? そうですね、ひとつだけ挙げるなら、쩍쩍(粘りけのあるものがくっついて離れない様子)を使いたいです。本書110ページの説明と例文です。

엿이 이에 쩍쩍 들러붙어요.
(飴が歯にねちゃねちゃとくっつきます)
 ああ、これイヤですねえ。歯にくっつくのは苦手であります。キャラメル、ヌガーのたぐいは、ちょっと。これは使いたいけどそうなりたくないオノマトペですね。うん、やっぱり有用な本です。お気に入りのオノマトペに出会えますように。
ひとつひとつのオノマトペに、イラストがついているのもポイント高いですよ。著者のご苦労に勝るとも劣らないナイスなイラストが理解を助けてくれています。



※これ以外の記事は各年度のボタンをクリックまたはタップして各年度のページにお入りください。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語