韓国語学習支援サイト 

サイト管理者からの挨拶
白宣基  백선기  ペク・ソンギ
【管理者イメージ】
【2005年1月 サイト開設時に記す】
 東京外国語大学朝鮮語学科卒業。「話す」より「聞く」、「書く」より「読む」に若干偏った朝鮮語への接し方をしているが、それもなんなのでこのサイトでは「 発音の特効薬」としてハングルという字の読み方をまとめてみました。やっぱり「読む」ではないかと突っ込まないでほしいのです。字を「読む」ことは「聞く」ことでもあり、また「話す」ひいては「書く」ことへ互いが互いに関連しあうものだから。

 学生時代から 在日本韓国YMCA の在日朝鮮人の幼小中高生対象のプログラムである土曜学級のお兄さん役を数年のブランクをおきつつもつとめておりました。1994年頃、こどもたちから「ペンギン」と呼ばれたので、以来ありがたく自らのシンボルとしております。なぜペンギンなのかわかりませんが、おそらく「ペクソンギ」という音からの連想、あるいはこどもらの単なる聞き間違い、もしかするとどこを見て何を考えているか測りがたい印象からの命名でもありましょう。たいへん気に入っています。

 現在、フリーの韓国語講師として、また翻訳などに、大活躍までは至らないもの普通に活躍しつつのんきに活動中。

『 Eメールの韓国語 』 【2011年11月】
 『Eメールの韓国語』なるものを書きました。(白水社|2011年11月|共著|詳しい内容は「目次と内容の詳細なサンプル」をご覧ください)
しかしながら、のんきな活動の勢いはいっこうに衰える気配を見せません。飄々と日々を送っています。

『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』 【2016年1月】
 その後、『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』(アスク出版|2016年1月|詳しい内容は「目次と内容の詳細なサンプル」をご覧ください)を単著で出させていただくなど、朝鮮語がますます好きになる管理者です。

【2017年4月】
 サイト開設以来初めての大改修工事終了。予定よりも一年以上遅れての工事終了です。
思えばこの十年、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の発達が想像以上に速く、管理者はすっかり遅れをとってしまっていました。
ようやくすべてのデバイスでストレス無く閲覧になれるレイアウトとしてサイトを整えることができました。今後ともどうぞお楽しみください。

『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』 【2018年4月】
2018年4月に拙著『ひとりでもどんどん学べる はじめての韓国語』が台湾で翻訳出版されました。現地で書名は『無師自通!韓語文法基礎課』。「先生無しでもイケる! 韓国語文法の基礎課程」くらいの意味です。
台湾の皆さあん! ご質問お待ちしてます!

【2018年10月】
 2018年10月からフリーの韓国語講師に転身。1994年頃からフリーの韓国語講師としてウロチョロ勤め始め、2008年頃からYMCA韓国語講座の専任講師になって、またフリーに戻りました。
以前のようにプライベートレッスンもお受けいたします。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語