韓国語学習支援サイト 

2005年 日録
*お問い合わせへの返事もここで行います。
2005.12.31(土)
 助詞 의 についてのお問い合わせありがとうございます。「〜の」にあたる朝鮮語の助詞 의 。日本語から朝鮮語を眺めると省略されることがたいへん多く思われる 의 。どんな時に省略されるのか、いつかこの質問が来ると思っていました。以下お問い合わせへのメールでの回答を一部抜粋致します。ご意見、またご教示いただければ幸いです。

  •  明快に斬ってみたいところですが、おっしゃるとおり明確な解説がなされている教科書は見あたりません。しかたないので、まず確実に省略される場合を挙げれば、「〜の前(後ろ、横など)」のような位置名詞の前には助詞 의 は通常来ません。
    …これは先刻ご存知ですね。

     助詞 의 は大きく次の二つに分けて考えることができます。
    1 所属や所有を表す場合
     例:私たちの希望 우리의 소원 / 우리 소원
    2 「〜をする」のような動作の目的語に置き換えられる場合
     例:業務の選択(業務を選択する) 업무의 선택

     省略するかしないかは、話し言葉や書き言葉、堅さ柔らかさ、個人差、これらの線引きは正直に申しまして不可能です。以下無理矢理ですが当座の解説としてご参考いただければ幸いです。

     1の場合は一般に概ね省略可能です。つまり、省略してもしなくてもいい。「父の会社の階段の手摺り」のように1の「 의 」が連続するような時は、極端に言えば全部省略可能でしょう。しかし通常は語呂がいいとかよくないとかの語感によって、適宜(ここに個人の語感が反映されるでしょう)助詞 의 を差し入れることになります。
    すると「韓国の美 한국의 미 」「愛の力 사랑의 힘 」のような場合も省略するかと言うと、これは省略されないでしょう。助詞 의 の後続語が一音節語なら省略しないのかとも思えますが、実はこれも線引き不能です。

     2の場合は大体において省略しないことが多いように思います。が、まじめぶった言い回しではない、柔らかなくだけた話し言葉ではきっちり省略されてしまうことも多く見受けられます。

     参考に…なりませんね。
    文の中に現れるフレーズ、どこからどこまでが意味のまとまりとなっているかによって、1の場合でも2の場合でもかなりフレキシブルに省略されたり、されなかったりの違いがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 さて大晦日である。月の最後の日、つまり晦日は朝鮮語で 그믐 。大晦日は一年の最後なので 대 [ 大 ] をつけて 대그믐 である。心穏やかなる 대그믐 でありますように。及ばずながら(と言いながらほんとうは及ぶと思っているのだ)拙宅よりお祈りしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 せっかちなので TOPページの「今日の言葉」を年始仕様にいたしました。芸のない挨拶ですが福を願う心はホンモノです。
새 해 복 많이 받으십시오.



2005.12.29(木)
 昨日か今日くらいで仕事納めという会社が多い中、販売業接客業の皆さまごくろうさまです。
さて忘年会だが、管理者の今年最後の忘年会はたいへん楽しく嬉しく心温まるものだった。仕事納めのその最後の最後、短い時間でもちゃんと心は暖かくなったということが何より嬉しく思い、嬉しさあまって、かえって切なくなるのもこれまた年末だから、ということにしておくことにする。
忘年会を朝鮮語では 송년회 [ 送年会 ] と言う。韓国では国語醇化運動が比較的盛んで、「'忘年会'は日本式表現であるから'送年会'を使おう」というような風潮が浸透しつつあるようだ。人によっても違うだろうが。年を忘れるより送る方がなるほど趣があるような気もするし、原義にもあっているのであろうかと思う。何より楽しかったことを忘れてはさみしいし、つらいことは乗り越えるべきもので忘れてはいかんのであろうし。
年内の仕事が終わって気が抜けるのはいいことだけれども、抜けたところに風邪が入り込みませんように。やっぱり手洗いとうがいと睡眠だな。



2005.12.26(月)
 まさに歳末のこの時期、寒風吹きすさぶ街には多くの人が行き交い、その中で箱を捧げ持ち通り過ぎる人に声を掛ける一群の人がいる。そう、募金活動をする人々だ(ここで何か面白いネタをかまそうかと思ったがやめた。茶化すのは不謹慎だと思ったからではない。何かのネタをかますのは不謹慎ではないだろうし、単に良いネタが思い浮かばなかっただけである)。歳末に限らず種々の募金活動は年中行われているし、街頭にその姿を見ることも珍しいわけではない。信念や信条として寄付活動は一切しないというのもあっていい考え方であろうし、そこまで極端ではないが管理者の考えも若干それに近い。が、しかし。募金箱になにがしかのお金を入れて、ごくろうさまですと一言ことばをかけたいと思うこともあり、実際目にしてはいないのだが、頑張ってるのだなあと目に浮かぶような募金活動もある。何のことかわからないかもしれないが、このコンテンツは質問や問い合わせへの回答欄でもあると同時に管理者の日録でもあるので問題ないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 管理者はたいへん交際範囲が狭いのが自慢でもなく拗ねているのでもなく、おかげで年賀状が少なくて済むのはありがたい。年賀状のデザインに凝るのも性格と技術上から問題が生じて、ここ数年は全く同じデザインにしている。西暦と朝鮮の暦である檀紀を併記して、十二支十干のハングルを筆でもってしたため管理者手製の落款を押すというシンプルなものである。ちなみに2006年は檀紀4339年、戌年の丙戌 병술 となる。十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の組み合わせは順繰りに組み合わせていくと六〇通り、これまでおそらく五,六枚くらいの組み合わせで年賀状を出してきた。さすがに全部の組み合わせで年賀状を出すまでの寿命はないかと思うが、もし出せたら齢九十ウン歳の正月に「還暦年賀状展」なる個展を開くのもよかろうなどと、歳末らしいことを思っては今日も何も仕事をしない一日を過ごした。



2005.12.24(土)
 本日はクリスマスイヴ、明日はクリスマス。ということで久々にクロスワードパズルを作ってみた。慣れというものは恐ろしいやら有り難いやらで、二ヶ月も作っていなかったらすっかりカンが鈍っており、パズルを作るのにずいぶん難儀をした。心静かに来し方を振り返るべき今日明日のクリスマスをあたらパズル作りに費やす管理者は、年内の授業も終わり酒のツマミの料理の腕が上がるばかりであるのは如何ともしがたい。
電話の横の雪だるまとツリーの前のサンタさんに免じて今日はもう何もしないことにしよう。
皆さまも、心穏やかなイヴをお過ごしください。


2005.12.09(金)
 暦の上では節気の大雪も過ぎ、冬も本番を迎え、皆さまにおかれましては如何お過ごしでしょうか。より楽しく、皆さまが朝鮮語とともにありますようにとの願いを込めて、TOPページの色を冬ヴァージョンにしてみました。厳冬厳寒ニ背ヲ開キテ凛烈タル意気ヲ示サンと思ったものの、自分勝手な凛烈タル意気は心に秘めて、暖かくなりますように暖色を配しました。すなわち、こたつの赤外線、ミカンの橙色。見づらくても冬の間はこのままです。
シンボルとして掲げております「単一旗」は、元がこの空色ですので、改変するのもなんなので、そのままにしておきます。


2005.12.05(火)
 先日、同僚の朝鮮語の先生が「ええと、ホチキスの針はありますか」と管理者に尋ねてきた。 はいどうぞとホチキスの針を手渡しつつ、ホチキスの針って何て言うんだっけなと思って尋ね返してみた。바늘(針)でないのは確かだが、何だっけな。管理者は自分でも意外だが忘れっぽいのである。するとその先生「바늘 、かな。あれ、何でしたっけ」と困ってしまった。日本での生活が十年をゆうに越えるとこうなるのだなあ。바늘 、それとも핀( pin )、いやそんなわけないなと、居合わせた者同士で、何だっけ何だっけと曖昧な記憶を共有して遊んでいると、それまで黙っていたもう一人の先生が「ちがいますよ、침 ですよ」と業を煮やして声高らかに決着をつけてくださった。こちらの先生も日本での生活が十年を越えている。人生いろいろである。なあんだ、漢字語で 침 [ 針 ] かあ。 すると、もう一人が「いや、알 と言ってるのも聞いたことがあるけどなあ」。これでまた事態は紛糾した。職場の楽しい一風景である。

 気になったので調べてみた。結論としては、ホチキスの針は 침 であるようだが、알 と言わなくもないようだ。日本語でもホチキスの針のことを芯と言ったり、年配の方なら玉と言ったりしないでもないのと同様のことであろうかと思う。ちなみにホチキスは스테이플러( stapler )と言う。また、호치키스 というのも見かける。
話はここで 알 に飛ぶ。알 と言えば「球形のもの」を指す語であり、朝露などが球状になっているという意味で알알이 のように副詞を構成することもある。「生き物の卵」という意味でもよく使われる。韓国が世界に誇るワールド・ワイド・フードであるところのキムチに寄生虫の卵が混入していたという話題は、さてもう既に下火ですか。あれも기생충알 と言う。
またしても話が飛ぶが、管理者の家にはキムチが大量にある。400グラム入りのキムチを12個もまとめ買いしたためだ。一週間ほど常温のままでほったらかしにしてあったので、きっちり酸っぱくなっている。ただし寄生虫の卵は入っていない。キムチは酸っぱくなったら酸っぱくなったで美味しいし好きだが、量があるので今日もキムチチゲもどきを作ってしまった。いつも豚肉を入れるのも芸がないので、というか飽きたので今回は季節物であるカキ 굴 を入れてみた。カキとキムチの相性は良いのである。ではあるが、作って実際に食べてみないと味はわからない。さっき味見をしたところ、まずまず成功である。これなら良し! 何が、良し!、なのかは内緒だ。



2005.11.30(水)
 11月、もう終わり。あれこれあたふたしたが早かった。管理者が朝鮮語を教えに行っている高校の授業も管理者担当の分は今学期は終了した。ほんとうにあっという間の2学期である。
学期終了に当たって先日、形ばかりではあるが期末試験というものを行った。申し訳ないことであると思う反面、ペーパー試験ではなく、管理者と朝鮮語で会話してみようという形で行ったので学生も多分ちょっとは楽しかったのではないかと勝手に思っている。
この2学期では延々と数字の表現を中心に授業をやってきた。金額、日付、時刻などである。以下、くだくだしいのを承知でテスト問題を載せてみる。皆さんはいかがであろう。管理者と以下の内容で朝鮮語で会話ができるだろうか。彼ら高校生は朝鮮語は週一回の授業、毎日勉強しているわけではないのである。もちろん予習も復習もしていない(はずだ)。
  •               
    某高校 二学期期末試験
    【問題】次の会話を先生としてみましょう。
    先生: こんにちは。
    学生: はい、こんにちは。
    先生: ○○さんですか。
    学生: はい、○○です。
    先生: ○○さんの趣味は何ですか。
    学生: △△です。
    先生: ああ、△△ですか。
    学生: はい(いいえ)。
    先生: 上手ですか。(よく/たくさん/しますか)
    学生: はい、じょうずです。(いいえ、ときどきします)
    先生: なるほど、そうですか。ところで、ここに◇◇と□□があります。
    ◇◇はxxxウォン、□□はyyyウォンです。
    学生: はい。
    先生: 全部でいくらですか。
    学生: 全部でzzzウォンです。
    先生: そうですね。全部でzzzウォンです。
    ・・・○○さんの誕生日はいつですか。
    学生: 誕生日ですか。
    先生: ええ。
    学生: 誕生日は−−月−−日です。
    先生: −−月−−日ですか。
    学生: そうです。−−月−−日です。
    先生: はい、もういいですよ。
    ところで今何時ですか。
    学生: ええと、?時?分です。
    先生:?時?分ですね。はい、ありがとう。おつかれさま。
    学生: おつかれさまです。ありがとうございました。
 途中の「なるほど」「ええと」「〜ですか?」「ところで」のような合いの手なりアドリブも含めて、テストに当たってはもちろん直前の練習をしてから本番に臨むわけである。実際の試験は、日本語を見ながら朝鮮語で管理者と会話をするという形式で行った。そうでないと管理者も台詞の順番を覚えられないからだ。
さて、結果がどうだったかというと、個人差(個性と言った方が良い)はあっても皆たいへんよくできた。驚くばかりの瞬発力と応用力の良さである。若いから、というとミもフタもないが、若いから、だけではこんなによくできるのは説明がつかない。管理者の授業が良かったということでも、もちろんない。
 では、なぜ高校生はよくできたか。
 決まり切ったたいへんシンプルな例文、コムズカシイことを一切言わずに「コレダケオボエロ」式の説明、カタカナで振り仮名を振る、など細かいながらもそれなりに大事な要素はあろう。しかし一番の理由は、試験だから「一生懸命やらないとだめ」と学生が思った、これではないか。
試験だから一生懸命やるのでは単なる強制であり矯正であってよろしくない、という話をしようというのではない。理解して覚える過程には、なにがしかの集中力が必要だということを再認識したのである。その集中力を引き出すために管理者は学生に対して試験という方法にしか頼れなかったわけだが、もっと多くのアプローチの仕方があり得たはずである。「悪い先生はいても悪い学生はいない」と言う言葉が思い出される。伝える内容と、伝える方法は、別個のものでもあり、内容に適合したよりよく伝え方もあるのだろうなあと、このようなことを毎度のことながら思ったのは大関に昇進した琴欧州関についての新聞記事を読んだからだ。
日本に来て三年、初めはトンチンカンな日本語しかできなかったカロヤンさんが立派な口上を述べるまでなった相撲の実力もさることながら、その口上をたとえ半ば以上丸暗記であるにしても覚えるまでに至る今までの言語習得の過程(大部屋で揉まれた、など)が興味深い。

 というわけで、今日の結論は角界のより一層の国際化への期待と大関昇進への賛辞である。言わずもがなのことだが青い目の大関だから賛辞を送るのではない。



2005.11.13(日)
 天が高く馬が肥満になる季節、皆さま如何お過ごしでしょうか。日々恙なく元気である、或いは如何お過ごしも何もあったものではなく日常が非常事態である、など様々にお過ごしのことと思います。当サイト管理者も皆々様と何ら変わるところなく日々を送っておりますが、サイトの更新が滞りがちなのが気に掛かっております。何らかの打開策を打ち出すべく五分ほど熟考いたしましたところ、以下のように結論が出ました。ああ何とみみっちい、何と後ろ向きな、而して且つ高邁なる。

  1.  「朝鮮語クロスワードパズル」の更新については、週一回日曜日となっているものを、随時更新と正式にこれを改める。解答の発表は、掲載の一週間後とする。
  2.  「文法の特効薬」における語尾と文型の追加については、月三回を最小追加数として鋭意これに努める。
  3.  外で飲むビールはヱビスビール、自宅では焼酎お湯割り(梅干し入り)を励行する。また半年に一回は歯科医に赴き検診を受ける。
 というわけで、今日のクロスワードパズルはありません。いまだ応募の一通もなく、もし自分であればやはり応募などしないであろうと思うので、これは当たり前である。あの、でもご応募お待ちしております。
また、前回お知らせいたしました「文法プリントの束80枚の解答例」只今見直し作業中です。拙宅のプリンタのインクも切れております関係上、でき得る限り速やかにお渡しできるよう努力いたしますが、もう少々お待ちください。せっついてくださると効果があります。



2005.11.03(木)
 一日中、たばこを買いに出るほかは外に出ず、窓から見える狭い空と秋の空気をお供に、ありがたい木曜日の休日を過ごしている。
珍しくお知らせとトピックがあるので久しぶりに日録に書いておく。でないと管理者が忘れてしまうからだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈お知らせ〉
 管理者が過去に担当させていただいたクラスの方のうち、入門・初級段階で扱う文法事項のプリントの束(80枚くらい)をお持ちの方へ。管理者が作成しみなさんの学習の糧にと思い実費で配布させていただきましたところ、練習問題部分に解答例がなく困ったという声がありました。いや、まったくおっしゃるとおり。そこで解答例(20枚くらい)を急遽作成いたしましたので、御入り用の向きにはこれまたコピー代の実費のみちょうだいしまして、お分けしたく思います。お、オレこれ持ってるけどまだやってないよ、なんて方、是非お問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 何によらずお金にからまない形で、ただ楽しくご利用してくだされば良いという方針の下に(だからといって怠けていいということにはならないが)ゆっくりとサイトの運営をしている管理者の元へ「貴サイトに広告の掲載はできませんか?」なるメールが届いた。
せっかくながら広告を載せる気はさらさらなく、朝鮮語やその周辺に何らかの関わりがあって、サイトを見る人が納得できる形でならリンクもはろう、バナーも置こうと思わないでもない。今回届いたメールは某結婚情報会社のアフィリエイト担当部門からだった。
バナーをクリックしてめでたく結婚にたどり着いた暁にはどれほどの収入が結婚情報会社に入るかは想像の埒外だが、届いたメールに記載されている「報酬例」によれば、このサイトを経由して某結婚情報会社のサイトに飛んだ場合、1件あたり最低200円から最高50000円の報酬を管理者に支払うとの由。
つくづく不思議に思うのだが、このサイトを見て、結婚しようと思う人がいるのかどうか。どう考えてもおかしいだろうに、僕ならばこの種のサイトに結婚情報の広告を載せてくれなどとお願いはしないなあ。と思うのは管理者の世間が狭いからだ。どんな広告でもまずは出すことから始まるのであろうし、となれば、まずは広告載っけてみませんかと打診する手間を惜しんでは商売にならないのであろう。これまたつくづく思ったが、楽な商売はないのだなあ。と思うだけで、広告は載せないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 教えに行っている高校は、来年の修学旅行で韓国に行くのだそうだ。羨ましいと言おうか、もったいないと言おうか。そこでここ何回かは「イル、イー、サム……」などと数をメインに据えて授業を行っている。時間や時刻、日付と進んできたので、ここは一番、金額の言い方をやらずばなるまいと、いつにも増してプリント作りに力を入れた。力の入れどころのピントがずれるのは毎回のことで、次回は金額だから、韓国の紙幣と硬貨の画像をカラーコピーで奮発して配ろうかと思い立ち、目星をつけた韓国のサイトを巡ってみたところ、なんと今日、 5000ウォン紙幣の新デザインが発表になっているではないか。写真で見ると、ちょっとポップでチープな感じだが最新の偽造防止技術が盛り込まれているのだそうだ(当たり前か……)。23年振りの新紙幣発行、来年初頭からの流通だそうなので、高校生が屋台の 아주머니 に「 그거? 5000원 」などと言われて出すのもこの紙幣か。早く触ってみたい。「韓国の紙幣なのに英語表記があるのはけしからん」と早くもよくわかるような、わからないような声が上がっているというのもナイスだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10月は4月と並んだ開講の時期で、それも過ぎてようやく日々が回り始めたような気がしているうちに秋が深いので芋煮汁を作って食べてみた。失敗例も書いて何かの参考としていたげかればいいのだが、あいにくとこのサイトはお料理のサイトではないので、管理者の成功事例ばかりを読む人に申し訳なくすら思う。つまり今回の出来映えも美味しく嬉しく楽しかったのだ。
管理者は山形県の内陸の生まれ育ちであり、小中高と秋になるとなぜか、サトイモと葱とコンニャクと牛肉(とことん安いやつ。筋張ったようなのが素朴で美味しいと思うが、いきなりオデンのネタにある牛スジでは別の料理だ)で作ったこの料理を食べる機会がやたらに多かったのを覚えている。ちなみに管理者の周辺では「いもこじる」と呼び慣わしていた。いもこじる、またのご賞味に供されることをサトイモと葱とコンニャクと牛肉にお願いする次第である。暖かいお茶も格別、甘いお菓子もまた佳し。
チョコ 쵸코 とアイス 아이캔 は征服したので、毎日の食事のお供にヨーグルト 요구르트 を考えているが、どうか。どうかも何もあったものではなく、クルリクルリと首を回すと、ほぐれたりもすると思うので、どうか。だからどうかとは、なんだろう。



2005.10.12(水)
 秋晴れ時々くもりの秋らしい一日だというのに、ひねもす家で仕事をしているのは家にいるのが好きだからなので、特に不満はない。おかげで美味しい晩酌もできたし、流行ってるのか終わってるのかもわからない  番外篇「冬ソナ」のクロスワードパズル もアップできたし、いくつかのストックもできた。
10月は、4月とともに開講の時期であり、明日がまさに初日だ。まだまだ緊張する癖は抜けず、おそろしい気もする。習いに通われる方も程度と意味合いは違いこそすれ、緊張なさってらっしゃるだろうから、まずは基本に忠実な授業を心がけることくらいしか思いつかない。
まだ見ぬ受講生の方へ。
よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「のし梅」というお菓子があって、これがまことに甘い。そして美味しい。一口食べると、真っ先に甘い。梅ゼリーをスライスしたような、竹の皮に挟まれた和菓子であり、幼い頃からの馴染みであるが、年に二枚くらいで十分かなと思うくらいに甘い。そのくせ時々食べたくなる。食べたくなるので、折を見て買ってくるので、仕事の合間、でなければお茶うけに食べるといいと思う。何だ、この文章。



2005.10.10(月)
◇10:00
  10月2日のクロスワード の解答を掲載するのを忘れていたので、アップいたしました。あの、ついでに余計な番号が入っていたのも修正しました。一週間も経って気づくとは。授業でもこういうことがたまにあってドキッとする。プリントを準備して、授業で配布して、実際に説明の段階になってから、あれ間違ってますね、なんて。こういうのが許せない方にはたいへん苛立たしいはずで申し訳ないことです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇13:40
 「今日の言葉」を久しぶりに更新。好きな人は好きな 몸짱 の 짱 である。どう説明したものか。近日中に「使える朝鮮語」でフィーチャーしてみることにする。
食材を買いにスーパーに行ったら、あれもこれも買いすぎてショッピングバッグ 장바구니 を掛けた肩が痛くなった。こういうのを誇張という。実はそれほどの買い物もしていないが、今日明日明後日くらいは飲み食いして寝られる分量だ。食って寝てばかりいてはいけないのだが、これは管理者のライフワークなので、凛々しく食っちゃ寝の暮らしをする。覚悟してほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇15:57
  語尾一覧 に一項目追加。いくぶん古めかしく固い言い回しの Ⅰ-거니와 なんていうものを加えた。手当たり次第である。
一段落ついたので、ビールをいただく。どうぞ、どうぞ、休憩を。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇21.59
 仕事が手につかないのを瀬川アマのプロ編入試験第4局のせいにして、とりとめなく晩酌をしつつ、このサイトのことをも含めて来し方行く末を考えるが、あまり意味のないことに気がついた。今日できることを今日やってしまうと明日することがなくなるので、「使える朝鮮語」への追加は明日にしよう。
秋雨の音が(あきさめ、aki と ame の合成語で間に s が入っているのはいいとして、朝鮮語との相似性があるのかないのか、習ったんだか習ってないのか、忘れた。s が入っているという見方さえとんちんかんな可能性もある。束稲 taba-s-ine のような例を見るとやっぱり s が入ってるのだろうかなあ。突き詰めないでとっておこう、という気になるのも秋雨のせいだ)、よく聞けば、ほらね。



2005.10.09(日)
 秋も本番を迎え、皆さまにおかれましては如何お過ごしでしょうか。10月9日はハングルの日 한글날 、より楽しく、皆さまが朝鮮語とともにありますようにとの願いを込めて、TOPページの色を秋ヴァージョンにしてみました。見づらくても秋の間はこのままです。おまけに「初級までの朝鮮語」のロゴが幾分右に寄っているように見えますのも愛敬であると、このようにご寛容を願う次第です。
シンボルとして掲げております「単一旗」は、元がこの空色ですので、改変するのもなんなので、そのままにしておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 鬼が笑う来年の話だが、朝鮮民主主義人民共和国でのハングルの日は1月15日である。その日も上述したと同じようなことを書くかと思うと、管理者が先に笑いたい気分だ。が、しかし、皆さんが朝鮮語で楽しく遊べればいいという願いは笑い事ではない。笑顔に包んで朝鮮語をお届けいたします。



2005.10.01(土)
 昨日は2005年9月の最後の日で、今日は10月の最初の日だが、以下は関係ない話である。
一昨日の「今日の言葉」に「おにぎり 삼각김밥 」を掲載して、翌日すなわち昨日すぐに別の語に替えた。삼각김밥 = 三角海苔巻き、海苔巻きはおかしいかな。三角おにぎりのことである。なぜ 삼각김밥 を採りあげたのか思い出したので、「使える朝鮮語」に知ったかぶりをして掲載するより、この欄に徒然に書いてみる。徒然にご笑覧ください。
管理者は ‘ おにぎり ’ = ‘ 주먹밥 ’ と思い込んでいる部分がある。
「おにぎり」には梅干し鮭オカカ鶏そぼろツナ明太子タラコなどが入っており、ごはんには若干の程よい塩味があり、海苔でくるまれている。これが管理者の「おにぎり」だ。異論は多かろうが、では「 주먹밥 」はというと、海苔でくるまれていようがいまいが(表面にフリカケをまぶすのも可)、あるいは具がはいっていようがいまいが、手で握ったごはん、これが管理者の考える「 주먹밥 」である。あれ、同じじゃないな。でも、同じでしょう? あれ?

 そう思っているところへ最近「 삼각김밥 」という表現を新聞で見た。これまでも見たこともあれば聞いたこともあるが、ふと思ったのである。三角形の 김밥 ? なんだ、それ。意味はわかるし実物も何百個となく人生の中で食べてきたが、新聞を見て不意に違和感を覚えた。韓国のコンビニではたしか 주먹밥 と、そういえば 삼각김밥 、両方の表示を見たことがある。삼각주먹밥 も記憶にある。「 김밥 」とくれば、これは「海苔巻き」、韓国のものは酢飯ではないし、醤油につけて食べることもしないが、김밥 は海苔巻き、巻き簀で巻いた棒状のものを切ったものであろう。であろう、とか偉そうに言っても仕方ないのであって、ここは素直に「韓国語の 김밥 は海苔でごはんをくるんだ(巻いた)もの、その上位概念、総称」と認識の幅を広く改めよう。
「三角おにぎりは日本のものであるからして、朝鮮人はすべからく 김밥 を好む」などと誰だか忘れたが書いてあるのを見たことがある(筆者が朝鮮人か日本人か、どこの国の人かも忘れた)。嘘かホントか確かめようもないが、そういうことをいう時代があったことは確かだ。これが「今日の言葉」に採りあげた本当の理由だ。
関係ない話だが、管理者は漢字を間違って覚えていたことを大人になって気づいたことが二度ある。一度目は十年以上前、「留」の下部を「由」ではなく「田」だと気づいた時。この時は部屋で一人だったが、二度目はつい先日、高校で授業をしていて「慶」とホワイトボードに書いたら生徒に笑われた。真ん中部分の「心」は「わかんむり」の下に書くと思っていたのだが、「わかんむり」ではないのだそうだ。「まだれ」にくっついてるんだよ、だと。なるほどなあ。
もっと堂々と、わからない、知らない、と言おうと思った次第だ。が、思うのは簡単でも言うは難しい。言うのより実行が難しいということらしいので、そうすると管理者はお手上げだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 9月の最後の日、今秋、はじめてサンマ 꽁치 を食べました。美味しかった。旨かった。ありがとう。サンマ皿も喜んでいます。また食べたいです。



2005.09.25(日)
 台風はさいわい上陸せずに秋晴れとなった今日は韓国語能力試験の試験日。お受けになった皆さま、おつかれさまでした。試験はミズモノ、実力とは必ずしも一致しません。が、落ちるより合格した方が嬉しいのもまた事実。良い結果をお祈りいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日で2005年度の前期の授業が全クラス終了。至らぬ点の多かったことをお詫びしつつ、今後より一層精進することを心に誓って、今後とも皆さんの朝鮮語の学習のお手伝いをしていきたいと思っております。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日は久しぶりにクロスワードパズルを更新した。授業が終わって時間ができたからである。虫歯の治療が進んで気分が良いせいでもある。空が晴れて気分が良いせいもあるし、睡眠充分でやる気が出たせいもある。何より昨日の晩酌が嬉しかったのが大きい。本当は来期からの授業の準備、高校の授業の準備、今日の晩酌の準備など、多くの準備をしなければならないのだが、私はパズル作家だと自分に思い込ませてみた。
パズルで思い出したが、流行の尻馬に乗って冬ソナのパズルを作った(もう流行ではないと言う人もいる)。『 It's KOREAL 』なる韓流スター雑誌からのお仕事で、9月26日発売号に掲載予定。是非お買い求めのほどを。や、宣伝をしてしまった。何によらず宣伝はしないのが方針なので、管理者自筆のイラストがどうしても見たいとお思いになり、お買い求めになりたいなら無理に止めはしないが、立ち読みしてください。それにしても不思議な時代になったものだと、つくづく思う。



2005.09.22(木)
 「Ⅲ-서 と Ⅱ'-니까 の違いについて」のご質問ありがとうございます。メールでもお答えいたしましたが、簡略化した形で当欄に掲載させていただきます。
なるほど、Ⅲ-서 と Ⅰ-고 の違いと並んで日本語話者にとってはわかりにくいところかもしれません。
Ⅲ-서 は後続文の原因を表し、前後の関係は密接不可分、Ⅱ'-니까 は命令や勧誘などの理由を表し、話者の主観が色濃く表れる、とご理解ください。
그래서(なので)、그러니까(だから)、のように当てはめても、個々人が持っている日本語の癖に影響されてしまい、つまり日本語の干渉を受けてしまい、どう使い分けて良いのかわからなくなってしまうと思います。
このサイトは「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」と銘打っておりますので、何が初級かの線引きはさておくとしても、こうした必須の項目についての内容がいまだ整っていないのが管理者の悩みです。生の授業で使用する教材の形で作成済みのものがあるはあるのですが、サイトで発表する前提で作ったものではないのでそのまま流用ができず、メールでの簡略化した回答になってしまったこと、お詫び申し上げます。サイトの内容、ゆっくり充実させていきますので、末永く見守ってくださるとともに、楽しくご利用ください。質問やご要望、ご意見、ご指導ご鞭撻、お待ちするとともに宜しくお願いする次第です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「暑さ寒さも彼岸まで」にあたる朝鮮語はないものかと思って考えてみたが管理者の脳内知識置き場には見あたらない。あるのかも知れないが脳みその整理が乱雑で探せないので、調べてみたもののぴったりくるものが見あたらない。そんな朝鮮語知らなくたって季節の変わり目はやってきて、あれよあれよと過ぎ去って、今だとあっという間に馬が太る秋( 천고마비 天高馬肥)になるのだろう。ぜひとも健康に太ってほしいと思う。手伝いたい。



2005.09.19(月)
 先日の日録で、「率」の表記と発音について一部言葉足らずな説明があり、法政大学の内山政春さまからご指摘をいただきました。以下、ご本人のご承諾をいただきましたので、箇条書き風にまとめて転載させていただきます。ご指摘まことにありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「率」の表記は、語中でも「 율 」の場合と「 률 」になる場合の二通りある。
 1)母音と ㄴ の後では語中でも「 율 」。ex. 「投票率 투표-율」
 2)ところが上以外の条件だと、表記は「률」。ex. 「合格率 합격-률 」
  (もちろん発音上は ㄹ はあらわれず、[ 합경뉼 ] となる)
 → 考えてみると,終声[ ㄹ ] の次に「率」が来る場合を除いて、音声上 [ ㄹ ] が現われることは絶対にない。「合格率」などの場合はリエゾンを起こして [ 뉼 ] のように n が発音されるのであって、本当は「率」の漢字音は「 률 」ではなくて「 율 」と見るのがよいと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 内山さまからは「‘鉄道庁’ではなく2005年1月から‘韓国鉄道公社’」とのご指摘もいただきました。ありがとうございます。



2005.09.11(日)
 衆議院選挙の投票おつかれさまでした。選挙にちなんで何か朝鮮語であれこれお伝えしようと思ったが、投票そのものに関わりを持たない管理者には体験から来る実感がない。仕方ないので朝鮮日報の速報を訳してみる。総選挙は 총선 [ 総選 ] というのが新聞の見出しや記事では一般的だ。以下は管理者の直訳ないしは意訳である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
管理者の自主規制により削除
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「率」は本来「 률 」だが、「〜率」の場合は語中であっても ㄹ が脱落し 율 となる。「今後、以降」は「向後 향후 」が多く使われる。「 탄력을 받다 」を「弾みがつく」としてみたが「勢いづく、加速される」などとしても良い場合があろう。
新聞に目立つ表現として「連体形 + 것으로 나타났다( 밝혔다、밝혀졌다 )」がある。「〜する(〜した)ものと現れる(明らかになった、明らかにされた)」ということで、状況の結果が判明したり、発表したり、されたりする場合の定番表現だ。나타났다 を「現れた、表れた」と直訳するのは抵抗がある。

 そういえば韓国で民営化されてるのはあるのかなあ。寡聞にして知らない。철도청 鉄道庁も 담배인삼공사 タバコ人参公社も官営だしなあ。いろんな国にいろんなやり方がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  あくまで記事全体ではなく一部分の抜粋であること、また同社の日本語ページを参考にしていないことをお断りしたうえで原文の部分的引用と訳の作成を行ったはいいが、どう考えてもこの引用は著作権法に違反しているような気がする。教育用・非営利・引用であることの明示・必然性のある部分的な引用、などはクリアしていると思う。しかし……。そこで、한국온라인신문협회(韓国オンライン新聞協会)という団体のサイトを見てみた。無断掲載した文を 펌글 と言うのだそうだ。この協会では記事の無断引用ではなく、リンクによっての参照を奨励している。記事の利用規程(「案」のようであるが)、펌글 としてパクルのではなくリンクへの転換の期間として3ヶ月の猶予を置いているとのこと。なんとなく微妙なところだ。よって、せっかく作成したけど削除。夜風が歯に沁みる、ような気がする。



2005.09.07(水)
 ♪안녕하세요? 배정옥입니다. 여러분은 치아 건강에 대해 얼마나 신경쓰시나요?(こんにちはあ、ペ・ジョンオクで〜す。皆さんは歯の健康にどれくらい気を使ってらっしゃいますかあ?)
「 노 노 껌(NO NO Gum)」の懐かしいラジオコマーシャルである。管理者のいくつもある朝鮮語の原点のうちの一つだ(メーカーがロッテ 롯데 かヘテ 해태 か忘れてしまったが)。歯の健康が 치아 건강 なんだなあ、なぜか 이 ではなく 치아 歯牙とくるのだなあ、と素朴に感心したのが、はやもう既に十五年以上も前だ。

 日頃の面倒くさがりの甲斐あって管理者は虫歯 충치 を抜いた(발치 抜歯、이를 뽑다)。この日録は管理者の生活を綴るのが目的ではなく、質問への回答や管理者からのお知らせのためのものなので、抜歯のことを書くのも抜歯のせいで授業中の発音が悪いと思わないでほしいからだ。もし管理者の発音が悪かったら、それは単に管理者の発音が悪いせいである。また併せて、どうにか朝鮮語関連のサイトであることをどうにか保つために、この日録にも所々に朝鮮語を挟むことで更新が遅れているお詫びとさせていただく。最近の歯医者さんは歯ブラシ 칫솔 くれるんですな。
虫歯くらいどうってことはなく、小分けに分けて食事をとるのもひとつの方法ではないか。そうそう食べてばかりもいられないが、そこをなんとか、ひとつ。おやつとか、なんとかメイトとかでも。あと水分も。季節の変わり目 환절기 [ 換節期 ] だから、いろいろ気になります。月も満ちてくるので、大事に穏やかに行きたい。



2005.09.05(月)
 仕事の合間を盗んでサイトの更新などとどの口で言ったのか。この口か。こうしてくれるわ。イテテテテ、かあ。自分で自分の口を抓りあげずともよいように、仕事の休憩時間を利用してご機嫌伺いをする。
「韓国語の構造は載っていますが、ハングルの読みの一覧表を」というご意見、ありがとうございます。何らかの表なども考えてはいるのですが、とりあえずハングルの子音字・母音字、パッチムなどについての基本をご理解いただいた上で、それでもよくわからないという点がありましたら、お問合せいただければ幸いに存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 延々と新規追加をしていないクロスワードパズル、8月14日の解答だけでもとアップいたしました。合ってましたか?



2005.08.29(月)
 仕事の合間を盗んでサイトの更新などとどの口で言ったのか。この口か。こうしてくれるわ。イテテテテ、かあ。頼まれ仕事をしていたので更新まで手が回らなかったというなら格好もつくが、そうではない。頼まれ仕事の方も大きな声では言えないが、取りかかるのが遅れて相手方に迷惑をかけてしまった。では何をしていたのかと言えば、これも大きな声では言えないが、授業で忙しかったのだ。迷惑をかけたお詫びに、宣伝をする。頼まれてしていた仕事の内容は某社の『○○○辞典』の電子版発売に当たっての原稿の校正だった。もちろん管理者以外にも多くの方が校正に携わっていらっしゃるはずで、そのなかでも管理者は仕事が遅く見当の付け方も甘いために担当の編集の方に多大な迷惑をおかけしたようだ。多分そうである。この電子辞書、既存の『○○○辞典』をそのまま移し替えるということで、例文の少ないと一部で不評の電子辞書よりその点で買えるのではないか。自宅用には紙の辞書、携帯用には電子辞書、のように使い分けるのもよろしかろうと思う。お金に余裕のある方はご検討ください。販売元の固有名詞が入っていないので宣伝になっていないような気もするが致し方なかろうと思う。
そんなわけで今日から通常授業の日々が戻ってくる。毎回やっているとつらい時もなきにしもあらずだが、これでようやくいつもの日常となるのだろう。
確かめてみたわけではないが、月は地球の周りを回っているのだそうだ。とすると晴れていればタイミングの差と形の違いこそあれ、どこからでも見ることができるわけだろう。晴れていればいいなあと思うのだ。


2005.08.19(金)
 世間には夏休みがあると聞いている。夏に休むことだろうか。どういうわけか7月8月と、いつもの労働時間とかわりない毎日だ。ただし管理者の「いつもの労働時間」がたいへん短いことを考えれば、同情の余地はまったく無い。同情するなら金をくれ、と古いドラマの台詞を胸に日々をのたくりまわっていると、どこからか仕事が舞い込む。仕事をしたら金をやるということだろう。天下の回りもの、かあ。ありがたいことである。頼まれたら断れないのも程度問題ではあるが。とういうことで、仕事の暇を盗んでは当サイトの更新となる。



2005.08.15(月)
 立秋も過ぎ、昨日の日曜日は立秋後の最初の庚の日、すなわち末伏で、暑さもそろそろ終わりということに暦の上での建前ではそうなっているが、韓国で言うところの恋人達が森林浴をするグリーンデーに相応しいのかそうでないのか判然としない、やたら暑い一日だった。夕方の吹き抜ける風と、一年のうちでもそう何日もない(一生のうちでもそうかもしれない)ほんのりと確かに嬉しい日曜日、当然のように仕事などしないで過ごした。仕事もしないで堂々としているのが滑稽であるが、これが持ち味だ。
管理者の心づもりでは年内中にはどうにか「初級(どこまでが初級かの区別は特にしていないが何らかの線引きはしてもいいかもしれない)」関連の語尾や文型に目鼻をつけたいと思っている。暑いので今はこれくらいしか考えつかない。軟弱なものである。持ち味だからこれでいいのだ。
今日は8月15日ということで当サイトのTOPページの TODAY is も賑やかになっている。賑やかだからどうということもなく、どうか暑さに食欲を奪われて痩せすぎないことを願うのみだ。空腹だと要らない腹立ちが混ざりますしね。


2005.08.11(木)
使える朝鮮語 に「道場( 도장 / 도량 )」の読みについてアップした。漢字の朝鮮語音は、漢字一字につき原則として一音ということになっているが、たしかにそうでもあろうが、この「原則として」というのは往々にして無意識のうちに無視されてしまう表現だ。 한글 de 漢字 では、読みが複数ある漢字をいちおうそれなりに示そうとしてはいるが、いまひとつわかりづらく不徹底なことになっている。そのうち手直しをしよう。そのうちとはいつのことだと聞かないでほしい。手直しするって言ったらするの。そのうちって言ったらそのうち。可愛いふりをしてみたが、可愛くなりきれないところが我ながらカワイイのでやりきれないと思う。
 また、先月のことになるが 朝鮮語 一問一答 に〈朝鮮の人物〉なるものを追加した。箸休め的に作ったコンテンツだが、なぜかそういうのがいちばん手間がかかったりする。教科書に載っているような、テストに出そうな人名ではなく、みんな名前くらいは知ってるよなあ、あるいは、こういう人のことも知ってていいでしょう、という人物を管理者の好みに照らして挙げてみた次第だ。どの人物も本になっていたりする隠れもしない有名人ばかりだ。評伝などをお読みなって内容を管理者に教えてほしい。



2005.08.07(日)
◇01:21
 まったく何もない久しぶりの土曜日を無為には過ごすまいと健気にも心に決めたはいいが、ラジオから流れてくる甲子園の熱気にあてられて、暑い部屋で涼やかな夕食をしたため風呂に入ったら夜も早いうちからうとうと眠ってしまった。それでも語尾一覧に載せる意思推量の 겠 の作成はしたのである。あとは若干の見直しがあるだけだ。良い気分(自分の体から匂い立つ石鹸の香りが夢に出てきた)で眠っていると、グラッと一発、地震で目が覚めた。本棚の本は大丈夫だったが、大丈夫だろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇03:08
 やっと 語尾一覧 に 意思推量 Ⅰ-겠- を追加した。これで韓国で言うところの「先語末語尾」三部作終了。懸案(管理者の頭の中での勝手かつ漠然とした作業進行手順があるのである)であったのでちょっとだけ気が楽になった。本当は、回想過去と言われるⅠ-더- もこれに含めるべきだろうが、Ⅰ-더니 やⅠ-던데 などのように他の語尾と組み合わさった形を紹介した方が分かり易いと思うので、そうする。このサイトは、学術的な考察を軽視するものではなく重要なことだと認識した上で、それを主たる目的とはしていない。ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇18:55
 砂漠の生き物は暑い日中は砂の中に潜り夜になって行動を始める、またスペイン人は siesta だと先入観にのっとって今日を過ごしてみた。「使える朝鮮語」に一週間ぶりに一語追加したが、これ、あれだな、そろそろネタが尽きたな。探せばいろいろあるし、紹介したいものもないではないけど、本来は朝鮮語をフィルターにしていろんなことを見聞きしたり、実際に使ってみたりして、ウンなるほど、と腹に落ちる類の言葉だ。辞書にきっちり載っている言葉もたくさん紹介している。いちいち日本語に訳してどうこうするのは、また別物ではないか。と、いささかツンツンしているのは何故かというと、授業で使う韓国のエッセイの下調べをしていたら頭がキーッ、となってしまったからだ。というのは嘘で、おなかが空いてきたから考え方が無駄にシャープになっているだけである。一昨日スーパーで買った食材は全部食べてしまったので、買い出しに行かねばならない。砂漠の生き物なのでこれから行動開始だ。昨日ゆで豚をした残りのゆで汁を使って何かスープにしたいと思うが、どうですか。食べたらまた下調べだ。「笑点」見たいのだが、テレビがないので想像だが、こん平は復帰したのだろうか。「使える朝鮮語」はこれからも鋭意ポツポツ追加して参ります。



2005.07.31(日)
 今日も今日とて日がな一日部屋で仕事をして過ごしている。いつもの日曜日がようやく戻ってきた。今週は肝臓も元気で嬉しい。
意思推量の 겠 の作成とアップ、炊事やら洗濯やら掃除やらの家事、その他雑多なこと各種。やりたくて、やった方がいいものをたくさん抱えているくせに、今朝起きてからしたことといえば 한글 de 漢字 で漢字からハングルを検索できるようにする作業だけだ。しかし、またしても JavaScript がわからなくて途方にくれて、作業はしてみたものの結局投げ出してしまった。冷房なしの、うだるようなこの数時間は管理者の人生にとって何だったのか。今日満足にできたのは食事と掃除だけということになる。ありがたいことである。ここまで書いて、今日は仕事をしていないのに気づいた。こういうの自爆ってんですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「韓国のエッセイを読もう」というタイトルで、韓国YMCAで夏季プログラムを受け持たせていただくことになっている。大筋の予習はしたものの、もう少し細かく下調べが必要だ。管理者なりにがんばってみる。まずごはんを食べよう。そして休憩しよう。



2005.07.28(木)
 今日の「使える朝鮮語」では시비를 걸다 を取りあげた。先週来の打ち上げで管理者が 시비 をかけた方々に深く心からお詫びを申し上げます。いつもと変わらぬよう授業を精一杯することでお詫びにかえさせていただきたく、この場を借りて約束いたします。
飲む時は食べて飲む。まったくほんとうにそう思う。飲まない選択肢がないのが不埒だ。気をつけます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 パズル作家になりたい気分をグッと押さえて、今朝は早起きして「語尾一覧」に過去形をアップした。性格と実力が相俟ってご覧のとおりの形になっている。どうにかした方がいいだろうに。
次は意思推量と尊敬をアップの予定。



2005.07.25(月)
 管理者の勤務先のひとつである韓国YMCAの韓国語講座もいよいよ夏休みに入る時期で、先週からこっち、打ち上げ(講座自体は終了していないので打ち上げというのもへんだが、便宜上 종파티 [ 終パーティ ] または 종강파티 [ 終講パーティ ] としておく)の連続で、肝臓酷使週間となっている。いつかも同じことを書いた気がしてしかたない。
今日は、得意技である中途半端な反省能力を活かして、来週分のクロスワードパズルを早起きして作ってみた。朝飯前の一仕事である。このサイトはパズルのサイトではないのに、パズル作成が一番手間がかかる(管理者にとっては語彙が増えてありがたくなくもない)。おかげで本来の目的であるところの文法事項の方がおるすになりがちだ。パズル作家になってしまったらどうしよう。



2005.07.18(月)
 梅雨も明けて(梅雨明けに当たる朝鮮語はごく普通に 장마가 끝나다 である。そうですね、と頷くよりほかない)実力を発揮しなくて良いのに頑張るお天道様に負けず、管理者も冷房の効いた涼しい部屋で発泡性アルコール飲料の力を借りて昼寝の実力をいかんなく発揮してみた。眠っているのにもかかわらず今日のように僅かな量の更新ができているのが実力の実力たる所以だが、休みの日なのに一日頑張っている涼しげな風貌の朝鮮語教師の姿を行間から連想するのは容易だろう。
今日は否定の 안 〜 をアップしてみたが、思いのほか手間取った。手間取っおかげで、たいへん詳細かつわかりにくい(わかりやすいとも言える)ページになったので、初級までの人も、初級から先の人も、是非ご覧いただきアドヴァイスをお願いしたい。何の本の影響かたいへんおかしな文体になっているのも自律的でない性格の表れだと思うといたたまれないほど誇らしい気分だ。



2005.07.15(金)
 今日は三伏 삼복 のうちの初伏ということで、ここ数日来の肌寒いような暑いようなおかしな天気も、夏らしくなるかどうか、ここが夏の底力の見せ所だ。あまり底力を発揮しないことを願う。「使える朝鮮語」で扱うのも半端(または多岐に渡りすぎる)なので、三伏の辞書的な説明をここで試みることにする。
夏至 하지 が終わってから三回目の庚(かのえ)경 の日を初伏 초복 、四回目の庚の日を中伏 중복 、立秋 입추 が終わって最初の庚の日を末伏 말복 という。今年は7月15日が初伏、7月25日が中伏、8月14日が末伏である。この間が夏の最も暑い時期で「三伏の暑さ 삼복더위 」と称する。犬鍋(補身湯 보신탕 、栄養湯 영양탕 などと呼び慣わす)を食べて暑さに負けないようにするということになっているが、食べない人もいる。日本でもみんながみんなウナギやスッポンで精をつけるというわけではないのと同じだ。管理者は焼き茄子が好きだが、まだ食べる機会に恵まれていない。茄子を焼く網もない。管理者は嫁ではないので食べてもいいはずだから食べさせてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
管理者の勤務先のひとつである在日本韓国YMCAで、夏季プログラムの一環として朝鮮語関連の様々な切り口で短期講座を募集している。その中の「隙間の韓国語」と「テレビで学ぶ韓国語」が面白そうだ。「隙間〜」は広告に現れる朝鮮語特有の表現を中心に朝鮮語の「今」を切り取ってみようという狙い、「テレビ〜」はコメディ番組を題材に台詞を書き取ってみようというもの。無論、文法と語彙と発音を理解した上でのことだ。ほんの十数年前(ないしは十数年も前に)、韓国や北朝鮮のラジオをテープに録ってチンプンカンプンな状態で聞き取ろうと、目隠しをして針の穴にロープを通そうと試みるような勉強(ないしは遊び)をしていたのを考えると、解説付きで学べるとは夢のようだ。在日本韓国YMCA以外にも多くの場所で夏の朝鮮語プログラムがある。勉強(ないしは遊び)に暑いも寒いも関係ないが、夏と言えば夏休み、夏休みと言えば遊び(ないしは勉強)と相場が決まっているので、是非いろんなことにチャレンジをどうぞ。此文段非宣伝。
疲れてくると肩が下がり背中が曲がり歩く足が上がらずにちょっとした段差にもつまづいたりしがちだが、こういう時は無理にでも姿勢を良く保とうとする方がかえって楽なのに気がついた。楽するために無理をするという、わけのわからないことになるわけで、ええと、無理はいけないのだけれど、形から入るということで。薬とお守り(「お守り」だと思うものなら特にお守りでなくても良い)をリュック(またはカバン)に入れて、この週末を乗り切りるといいと思う。



2005.07.10(日)
◇06:01
 「朝鮮語クロスワードパズル」2005.07.05 の解答を発表。これでストックしておいたネタはなくなった。早めに床につきぐっすり眠った後の日曜日の早朝、これから部屋の中をうろつきながらパズルを考えたりごはんを作ったり買い物をしたり何もしなかったりして過ごす。
◇09:02
 「朝鮮語クロスワードパズル」本日 2005.07.10 の分が完成。中味自体は一時間ほどでできた。今日は調子がよい。是非お楽しみください。
これから食事にする。そしてきっと昼寝だ。



2005.07.06(水)
 「朝鮮語クロスワードパズル」の 2005.07.05 分で「タテのカギ 21」が抜けていました。訂正とともにお詫び致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 しかし、クロスワードパズル、応募がないな。わかるような気もする。昨日の文章を使い回してしまった。



2005.07.05(火)
 「使える朝鮮語」の冒頭にある「当然 말밥 」追加説明をいたしました。皆さま是非お使いください。ただしあんまり使いすぎると「あたりきしゃりき、あたり前田のクラッカー」みたいなことになるような気がします。暑いので冷笑を買って涼むのも良いかも知れません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 暑気払いの度が過ぎて日曜日に朝鮮語クロスワードパズルの追加更新ができずに今日になった。今年の暑気払いはこれでお終いにしよう。今日アップしたものの解答は通常どおり日曜日に発表します。しかし、クロスワードパズル、応募がないな。わかるような気もする。



2005.06.30(木)
 『道具としての英語』という別冊宝島のムックがあった。読んではいないのだが、外国語を技術としてみる視点に違和感をそのタイトルから感じたのを覚えている。今はどうだろうかと考えてみると、道具として愛しているというのが朝鮮語へのスタンス、だろうか。もう少し突き詰めて考えてみる。朝鮮語が好きなワタシが好きなのだというところへ落ち着いた。これ、おかしいだろうか。おかしいな。朝鮮語を学ぼうという人たちに向かって、こんなに朝鮮語が好きなワタシを好きになってください、と訴えてるみたいだもの。
技術としての外国語を伝えることで、問わず語らず、管理者は宗教を持たず当然仏教徒ではないが釈迦の拈華微笑みたいに、何とはなしに共感できるものが伝わり合っていくのではなかろうかとムシの良いことを考えているが、これはこちらの勝手な思い込みだろうと思う。ああ、みんな楽しく勉強できればいいなとニコニコ思っているのだが、その裏付けには情けも容赦もない技術の裏付けがなければ、ニコニコも枯れ果ててしまう。ということをビールを飲みながらニコニコして考えてるだけだから更新が滞っているのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「使える朝鮮語」のいちばん最初の「当然 말밥 」がよくわからないというご指摘ありがとうございます。省略が多すぎて簡潔を通り越してしまってるようなのは、実は気づいてはいました。自分で読んでもまるでメモみたいだと思います。近日中に加筆いたします。
というように、ぽつんぽつんと何かかにか、やって参りましょう。



2005.06.27(月)
 夏至も過ぎて、もしかして冷夏であろうともこれから本格的に暑くなるので、授業で三伏 삼복 について触れる機会をうかがっている。夏至を過ぎての庚の日がどうのこうので犬がなんたらかんたらだが、詳しくはその頃に。
季節折々のお題(ではないものもあるが)をハングル書道まがいをクロスワードパズルのお口直しに添えている。「사랑 」や「바람 」や「바다 」などと毎週書いていたらネタがなくなるのではないか。困った時のタカラヅカ頼みで、たしかあそこには花組・雪組・月組・星組・宙(そら)組とあったはず。花と月と星は使ったから残りは雪と宙か。雪はともかく宙はどうしたものか。「하늘 」は使ってあるしなあ。ちなみに管理者のお気に入りは「샘 」である。意味も良し、字も骨太で迷いが無くて良し、音も清々しくて良し、中味も良いと思う。皆さんのお気に入りはどれですかな。



2005.06.23(水)
 きちんとしようという昨日の日録をまずは形に表してみようということで今日は梅雨の雨にもかかわらず買い物と洗濯と掃除に費やした。もちろんサイトの更新も。
連体形のⅠ-던 を作成追加して、ふと過去の履歴を見たら、連体形の追加はなんと三ヶ月も前だ。相互に関連ある連体形のワンセット、特に苦情も揶揄も無いところをみると、このサイト誰も見ていないか、管理者の更新の様子をこっそり見て楽しんでいるか、だな。それでもいいです。お楽しみください。



2005.06.21(火)
 早いものでもう一学期が実質終わりだ。中学高校というところは何かと行事の多いところで、あまつさえ管理者のように週一でしか教えに行っていないとなると、授業が飛ぶこと飛ぶこと、大きな 声では言えないが先月などたったの1.5回しか高校に朝鮮語を教えに行っていない。特別時間割があって通常四コマが二コマになったからである。ああ、こういうのも二回と数えるのか。来週は学校自体の期末試験週間にさきがけてハングル(管理者が教えに行っている学校ではそう呼び慣わしている)の期末試験であり、あとは夏休みまでの授業ではテスト返却くらいしかすることはない。同僚のフランス人中国人の講師とも、フウウと溜息まじりの会話になる。
「何なんですかね」
「何もできませんでしたね」
「何か、こう、ね」
「何とも言えませんよね」
何だか、何がやたらに多い不毛な会話である。何とか考えないといけないと、もう何年も考えているが名案が何も浮かばない。何づくしをやって面白がってどうするか。
仕事の性格上実労働時間だけ見れば一見暇そうに思われるが、たしかに暇な時間は多い。暇だったら少しは仕事をしろと言われれば黙って頭を下げるが、下げた頭の中はグルグルと渦を巻いていたのであり(逆巻いていた、と言いたいところだ)、それも落ち着けた。落ち着いたのではなく、落ち着かせることに成功した。いちばん大事な、いちばん大切にするべきことがお留守になっていたのである。たいへん恥ずかしく、申し訳ないことだ。自信も何もあったものではないが、ゆえにこそ度胸と度量で臨まねばなるまい。
何のことかわからなくても、まずは当サイトのご愛顧をよろしくお願いしつつ、気長に、長い目でご覧ください。ちょぼちょぼずつですが更新を続けて参りましょう。



2005.06.13(月)
 メニューにいつまでも「今日の授業」を残しておくのも良くなかろうと思い、削除した。昨日の日録で「以下略」からいきなり買い物に行ってしまったので、略さないで以下を続ける。

 朧気に考えているのは音声と映像である。発音のサンプルとか、映像付き10秒会話スキットとか。あればきっと面白かろうと思う。思うが、しかし。仏像をコツコツと一日ほんの少しずつ彫っている仏師がある日ふと思いついて、マジンガーZみたいな着脱式の翼があれば面白かろうと思っても仏師に超合金は作れないので、ていうか超合金て何だ。上手な喩えができなかったが(そもそも上手に喩える気がない)つまり今のところ管理者の力不足で思いつきは思いつきで終わってしまっていることが多い。ではそれを実現するために、という建設的な考えも正直言って無い。中味の充実が先決で、見せ方は二の次であろうか、などと都合のいいことを考えているだけである。根拠はないが確信はあって、必ず思うとおりに良い方へ転がっていく(転がしていく、のではない)と思っているのだが、こういう考え方を甘いと断じ、嫌う方もいらっしゃるはずだ。嫌わないでほしいのですが。



2005.06.12(日)
◇00:27
 日頃の精進のおかげで今週はこの時間にクロスワードパズルをアップできた。ここだけの話だが、なんと来週の分までできているのである。あの、こんなどうでもいい舞台裏は本来お読み頂かなくともいいので、そのかわり是非クロスワードパズルをお作りになってですね、あの、そしてお送りくださいませね。と、偉そうなのかへりくだっているのか自分でも判然としないので困っているが、困るのは管理者に任せて、今週のパズルも精進の上に精魂込めて作りましたのでお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇12:25
 暑いので夏の予行演習として素麺を茹でて食べる。朝鮮語に関係ないことを書いてもしかたないので
소면을 삶아서 먹는다. と朝鮮語で書いてみたものの、このサイトと何の関係もない。
以前あった「今日の授業」にかわるコンテンツをどうするか、まだ考え中だ。インターネットならではの朝鮮語に触れるツールの開発とその運用、メンテナンス、より広い幅の……(以下略)
買い物に行ってこよう。장 보러 가야지. だからなんでも朝鮮語で書けばいいってものじゃないと言っておるのに。



2005.06.08(水)
◇06:30
 すこぶる爽快に目が覚めた。ほんとうは単にぱちっと目が開いてしまって、タバコを吸って野菜 ジュースを飲んだら眠気が飛んでいってしまっただけである。もう少し眠ってればよかった。損したような気もするが、早起きまたは寝坊をして、やれ得だ損だというのもよく考えるとわからない。せっかくなので今日はこれからごはんを食べて仕事にかかる。かかるが、エンジンがかかるのは遅いので頭と体を少しずつ動かしつつ「使える朝鮮語」に載せるかどうか迷って結局見送った微妙な語彙をここでフィーチャーしてみる。
煩わしい、面倒くさいというのは、どんな人の心にも陽はまた昇る(谷村新司、でしたか)のと同じくらいに普遍的なもののはず。やらなければいけないこと、やりたいけれど手間がかかること、ああもうめんどくさいなあと心に思ったことがない人はいないわけがない。理の当然として何語にもそれを表す言葉があり、朝鮮語では 귀찮다 がそれにあたろうか。「煩わしい、面倒だ」という形容詞である。これを利用して作られた造語で 귀차니즘 というのがあると同僚の韓国人に教えたもらった。귀찮다 とismの組み合わせである。『○ーマニズム宣言』みたいな感じで、「メンドクサガリズム」というように無理矢理に訳せないこともない。ただ、『ゴー○ニズム』という語が一般的とは言い切れない表現であるだけに、このメンドクサガリズムも人口に膾炙しているとは言い切れないような気がして紹介に踏み切れなかった。しかしながら、いきなり 귀차니즘 と言われてもネイティヴスピーカーならすぐに語義がわかるくらいのものではあろう。ポイと捨てて顧みないのもなんとなくもったいないので、ここでこうして取りあげて供養する次第である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日付の「今日の言葉」に掲げた「人魂現象 도깨비불현상(ハングル入力時の画面上での表示についての現象)」もあまり一般的ではないが、人魂 도깨비불 と現象 현상 の二つの名詞が語形を変えずに組み合わさっていて分かり易いのと、朝鮮語の匂いがするので取りあげた。詳しい解説はまた後日に。
これ、6月12日掲載予定のクロスワードパズルの答えの中の一つです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇14:32
 久しぶりに「文法の特効薬」に語尾を一つ追加。やく十日ぶりか。その日の気分でテキトーに更新作業をしていると思う方もいらっしゃるかもしれないが、そのとおりである。ただし更新作業を曲がりなりにもしてるから偉いと、誰も褒めてくれないので(褒められてもこまるが)自分で褒めてみる。偉いなあ。追加する文法事項については、ここしばらくは「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」の「初級まで」の部分が多くなりそうな、管理者の頭の中のおおまかな予定である。



2005.06.05(日)
◇07:51
すこぶる爽快に目が覚めた。昨晩はいい晩酌であった。けっしてお酒が強い方ではないので、昨晩くらいの量が身の丈に合っているのだろう。つまみはもう少しあってもよかった。久しぶりに気持ちの良い朝だ。というわけで今日は一日、家の中でのんびりと無駄な動きをしつつ更新作業にいそしむ。先週5月29日分のパズル解答発表しましたのでご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇21:45
案の定である。予想どおりである。パズルは昼過ぎにできた。その後ごはんを食べて休憩をして、そのまま昼寝の夢の中へ一直線である。起きたら暗くなっていて、またごはんを食べてビールを飲んでから珠玉のパズルをアップした。こういうのを怒る人もいるだろうが、まったく悪いと思っていない。のんびりした良い一日であった。……ちょっとのんびりが過ぎたかな。と反省するふりするのものんびりのおかげだ。働かないって言ったら働かないのである。あ、とうとう開き直った。何かかにか一日にほんの少しずつやってたらこうなっただけですよ、と白川静も言っている。見習おう。悪い見習い方のような気もするので、私を見習わないでほしい。



2005.06.04(土)
 なんと今週はじめての更新だ。だからどうしたということもないが、こうして一週間ぶりの更新作業をしていて新鮮さがまったくない。日常生活の一部ということなのであろう。多少間が空いてもゆっくりやっていきますので当サイトと是非のお付き合いをお願いします。



2005.05.29(日)
 日曜日の日課は何かと聞かれれば昼寝と答える。朝なり昼近くなりに起きて仕事をし、食事をするときまって眠くなる。健康なのであろう。昨日「更新フルコース頑張ってみよう」と意気込んでいたら、なんのことはない今日もやっぱり昼寝である。ようやくにして誰に約束したわけでもない日曜日に追加するクロスワードパズルが出来上がってついさっきアップしたばかりで、この時間はこれもいつものように空腹である。これから一昨日作ってまだ残っている味の染みまくった石狩鍋(もどき)を食べて、フルコースにするかどうか考える。



2005.05.28(土)
 朝鮮語を教えに行っている高校での同僚であるフランス人のお父さんも学校の先生であったそうな。授業を終えての帰りのバスの中で、つり革にぶら下がりながら、彼は背が高いのでつり革の上の鉄棒部分をつかみながら「父がね、言ってたよ。悪い先生はいても悪い学生はいないんだよ、って」という彼の言葉をふいに思い出した。



2005.05.27(金)
 「今日の言葉」と題して雑多な言葉を挙げてはマッチポンプのように「使える朝鮮語」ということで解説を加えている。毎日のようには更新していないが、ありがたいことに周囲に朝鮮語がある生活をしているおかげでどうにかポツリポツリとながら時には楽しい表現をお届けすることができている。正直なところ知っているのが半分、人から聞いたり本や新聞で読んだりテレビなどで聞いたりが半分。勤め先のひとつの韓国YMCAに知る人ぞ知る美味しい料理を出してくれるレストランがあり、そこの店長と店に備え付けのテレビにはお世話になっている。ありがたいことだ。是非一度お食事をどうぞ。店の名は「NOAH(ノア)」である。(宣伝に非ず)



2005.05.25(水)
 「今日の言葉」に三日前だったか四日前だっか 개도국 開発途上国というのを載せましたが、あんまりにも普通すぎるので「使える朝鮮語」での解説はしませんでした。漢字語は想像がつきやすいので、是非 한글 de 漢字 で鍛えてくださいませ。
「今日の言葉」も、何かこう、もうひとつどうにかできないものか、ぼんやりと考え中。
風は 쌀랑쌀랑 、だが陽射しは強い。今日も何を着ればいいかわからなくて困りました。もう一枚ですね。



2005.05.23(月)
 何をいまさらだが言葉は不思議もので、どんな内容のことをも言葉で表現することができる。少なくとも表現しようとすることはできる。具体的なモノも抽象的なコトも人間の思考を含む活動の方 法としての言葉はその意味で万能である。ええと、何が言いたいんだっけかな。ああ、思い出した。外国語への接し方についてだった。
管理者個人としては昨今に限らず昔からある「○○で覚える◇◇語」式の覚え方は正直言ってまがいもの、と言うと怒られるので、たいへん狭い範囲でしか応用の利かないもったいない方法だと思っていた。基本的には今もそう思ってはいるのだが、人間が活動するどんなジャンルのことでも言葉で成り立っていると前提すると、「○○で覚える◇◇語」というアプローチもあってもいい、というよりなくてはならないものだと考えるようになってきた。語彙、文法、発音、そして文化背景。最後の文化背景というヤツが曲者で、これへの理解がないと言葉は成立しないとすら言えるのではないか、ということである。そしてまた、「○○という国(地域)では食事の時に左手を使わない」式の断片的な知識から、それを統合して他地域へ体でぶつかる時に、無機質な語彙発音文法文字のような媒介が必要だろう。ゼネラルとスペシャルは互いに別個のものではなく、個々の「スペシャル」の総体が「ゼネラル」である以上、スペシャルだけを極めようとしてもゼネラル部分を知らないために、「○○という国の食べ物についてはよく知っているがほかのことは全然知らない」、もっと言えば「実は○○という国の食べ物のことをよく知っているつもりだったが、ほんとはよくわかっていなかった」などということにもなりかねない。もったいない話であり、時には失礼ですらあり得る。楽しく面白く勉強できればいいと心からそう思う。この「楽しく面白く」は深いな。おや、また屁理屈になってしまった。朝鮮語で書かれているもの、朝鮮語の歌やドラマや映画、朝鮮語であれば何でもかんでも体に入れていきたいなあと、言語は朝鮮語だけでないのに思っている。我ながら世間の狭い話である。思い返してみると、なんのことはない、昔からそうしてきていたのであった。何をいまさらなあ。

 そういえば『外国語上達法』(千野栄一 岩波新書 1986 )という本がある。せっかくなので再読してみよう。お勧めです。



2005.05.20(金)
 当サイト管理者が在日本韓国YMCAにて担当している授業の簡単な記録を「今日の授業」としてお知らせしておりますが、このたび韓国YMCAサイト内に「韓国語講座会員のページ」が新設され、授業の予定など同内容をご覧いただけるようになりました。是非ご利用ください。これに伴い、当サイトの「今日の授業」コンテンツを終了させていただきたく思います。ご利用ありがとうございました。新たにコンテンツを増やしていく所存ですので、今後とも当サイトへのご愛顧をお願いし、また、より多くのご利用をお待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 韓国YMCAで韓国語講座の授業の記録を毎回更新するのは私である。職場と家で同じ内容を入力するのもなんなので上記のようにさせていただく。もともとこのサイトの「今日の授業」は韓国YMCAページで同様の内容を毎回載せるまで暫定的に設けたものなので、これはこれでよしである。また新しいメニューを考えねば。皆さまのお知恵とアドヴァイスをお待ちする次第である。



2005.05.18(水)
 美味しい野菜スープの日からなんと一週間も経ったと思ったら今日は5月18日で、記念日の多い五月の中でも一番生臭い光州事件の日である。TOPページの「TODAY is」に「5・18民主化運動記念日」などと平和な表示が出ているので生臭さは感じないものの、どう生臭いかは授業で偉そうにとくとくと語るので内緒である。不親切で書かないのではなくて、調べればわかることだから書かないのである。偉そうに思われるかもしれないが気のせいだ。おや、ほんとうに偉そうだ。これではいけませんね。1980年5月18日、韓国全羅南道の光州で起きた民主化要求デモでの一般市民への鎮圧行動など、多くの悲惨なことが収斂した日である。



2005.05.11(水)
 Ⅲ-다가 の件、直接のお答えの代わりにⅠ-다가 をアップいたしました。関連事項として後日Ⅲ-다가 、Ⅲ-ㅆ다가 もアップいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今後夏に向かっていく季節、いくらかなりとも涼しい気分で当サイトをご覧いただければと思い TOPページのロゴをよかれと思って新規作成した。したはいいが秋になり冬になったらどうするか。その時また考えよう。Google みたいだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 話は飛び先日の 아니고 と 아니라 のことだが、 私としては、아니고 と 아니라 が否定であるのは仰るとおり間違いないとして、아니고 が 아니라 を包括しており、それゆえ 아니라 でのみあり得る用法( 뿐만아니라 など)もあるとネイティヴスピーカーの先生にお答えした。その後先生は先生でどう日本語話者に説明したらいいかを考えたとのことで、先生が言うには(もちろん先生個人の考えであるが)、아니고 も 아니라 も否定なのはいいとして、아니라 が他との比較(これよりはあれ、のような)であるとは思えず、選択的に「これではなくて、あっち」というのなら納得が行くとのこと。何にせよ日本で日本語話者に対して朝鮮語を教えていらっしゃる先生の質問であるので、逆にこちらの日本語力が試されてしまう。
ここで皆さんに提案乃至は出過ぎたアドヴァイスをひとつ。ネイティヴスピーカーに質問する際は、いくら相手が日本語が上手でも、「日本語で何と言うのですか」という質問の仕方より、「こういう時は○○語で何と言いますか」と質問した方が良いと思う。すると相手によって多彩な答えが返ってきてこちらの理解の幅も広がるし、質問されたネイティヴスピーカーも、ああ、こういう所が気になるのだなあと日本語と○○語との考え方の差を理解してくれるのではないか。外国の人に、たとえばアメリカ人に「その日本語はアメリカの言葉で言うと何と言うのですか」と質問された時に困るのを考えてみるとお分かりいただけるのでは。犬を 개 、dog というくらいのことではなく、その言葉の使われ方は多彩な用例を元にしないと互いに分かり合えない。私は「多彩」というのが好きだな。



2005.05.09(月)
 見づらかったらご一報ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Ⅲ-다가 の件、もう少々お待ちください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
怠けるのと休むのは似て非なるもの。


2005.05.08(日)
 語尾一覧や文型一覧の例文につける日本語訳は微妙である。語尾の持つニュアンスをできるだけ活かすために、敢えて直訳逐語訳風にしたり、あるいは大胆に表現を変えたり。どちらの場合にしても元が朝鮮語という外国語であるので、日本語にする段階で不可避にバイアスがかかる。こうなると朝鮮語というより日本語の問題で、いかにして外国語を日本語で表現するかという表現力の勝負になってくる。万人の感覚にフィットする「万能日本語」が存在しない以上、日本語のストライクゾーンに入っている言い方で説明をするしか方法はない。私の日本語がストライクゾーンの外角低めすれすれにでも引っ掛かっていますように。あ、また野球に喩えてしまった。年がばれてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 母の日ということで電話の一本もかけようかと思っていたらあまりの気持ち良さについつい寝過ごしてしまった。明日にでも電話してみよう。しないよりましですよね。



2005.05.05(木)
 TOPページに今日は何の日か日朝韓の休日や記念日を中心にして表示している。まとめてみてわかったのは、5月はいろんな「〜の日」が多いことだ。休日もさることながら記念日的なものが特に韓国に目立つ。なんでかな。
怠けるためでなく言うのだが、ゆっくりとことを進めるのが大切なような。勢いに乗っていても、しなければいけない仕事の量が多くても、ゆっくりと。これが結局いちばん早くて速い。仕上がりのはやさもそうだし、ともかく確実だし、何と言っても気が楽だ。


2005.05.04(水)
 使える言葉や今日の言葉には季節を盛り込んだ表現が折々に盛り込まれている。来年はどうするのかといわれれば来年のことは来年考えるとお答えして自問自答に幕を引く。きっと何とかなるだろうという根拠はないながら自信があるのがオツなところだ。なにしろ風があんまり気持ちいいもので来年のことどころか今の麦酒のことで精一杯だ。


2005.05.03(火)
 連休は仕事の踏ん張りどころとも言えるし、寝だめのしどころとも言える。どちらかと言えば寝だめの方を頑張っているが何もしないのも体に悪いので、一日ひとつだけ仕事をすることにしている。昨日はTOPページの「今日は○○です」を作って終わった。日本、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国創建記念日の記念日や休日が表示されるようにしてみた。ああ今日はこういう日かと思ってください。こういうのはそのうちどんどんエスカレートして、しまいには自分の誕生日や芸能人の誕生日を載せ始めたりするのであろう。そうならないように気をつけねばいけませんね。


2005.05.01(日)
◇15:57
 29日、30日と休みを満喫した。今日は更新作業を満喫しよう。これから朝鮮語クロスワードパズルを作る。日付がかわる前にできますように。日付がかわってもできますように。今日の仕事はこれだけにしよう。ぎくしゃくはしてもケンカになりませんように。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇16:34
 4月24日のクロスワードパズルのタテの5のカギが抜けていました。謹んでお詫びするとともに追加いたします。……今更遅いですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇17:37
 使える朝鮮語に一項目追加。いつパズルを作るのだ。おなかも空いてきた。暑いからといって腕まくりするわけにもいかないのがつらいところだ。半袖ならいいのだが。暑いか寒いかパズルどころでない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇21:55
 入りたかった居酒屋で夕食。気持ちの良い夜である。パズルの仕事もはかどりそうだ。 かーっと眠ると良い気持ちになるのでそう願いたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇00:42
 無事クロスワードパズルも完成しました。ゆっくりおやすみなさい。今日も今日でできるベストを尽くしました。これでいいのです。



2005.04.26(火)
 春は将棋の名人戦の季節ということもあって、今日の言葉は「王手!」である。将棋用語を使った慣用表現は日本語の中に多く見られるが、朝鮮語はそれほどでもない。不思議なものだ。「 장군 」はその中でもメジャーな方かな。



2005.04.24(日)
 質問をメールで頂いてそれにお答えするという形なので、遅れたり舌足らずだったりすることもありますが、答えられる範囲でできるだけ質問にお答えしようと思っています。どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
◇12:25
 今日ものんびりと仕事をしつつ過ごす。今やっと朝鮮語クロスワードパズルが出来上がったので、ビールを飲もうと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇19:08
 のんびりと昼寝をしたので、たいへん気分が良い。急な風邪や急な発熱もゆっくりと休んで治るといいと思う。これから夕食にする。仕事をしないといけないが、満腹でまた眠る可能性もある。しっかりしたいところだが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇21:03
 한글 de 漢字 に若干の追加をした。このコンテンツはまず1000語を目標にしていたので、とりあえず目標は達成できた。まだまだ偏りがあるので暇をみつけて追加は続けていこうと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇22:11
 同僚のS先生と授業で説明する際の説明の仕方について話をすることがある。先日は「 아니라 」と「 아니고 」の違いについてだった。S先生はネイティヴスピーカーなのでかえってこんがらがってしまうのだろう。私だってこんがらがるが、뿐(만) 아니라 など特定の場合を除いて、単なる否定の意味でなら両者に決定的な差があるようには思えない。個々人の語感の差ではないかとも考える。この項、そのうち続報をお届けします。



2005.04.22(金)
 『週刊将棋』というタブロイド判の新聞を毎週買っている。弱くて下手くそだが実は将棋好きである。朝鮮の将棋は駒の動かし方を知っているだけで強いの弱いの言う以前だし、指せる人も周囲に少ないのであるが、ごくたまに指すことがある。勝てなかったり負けたりの連続であるが面白い。ネットで将棋を指せたり碁を打てたりするこのご時世、いつになるかわからないがこのサイトで朝鮮の将棋対局をできるようにしてみたいなあと思っているが、そんなこと思ってないでさっさと文法の特効薬をまとめろとも思っている。
今日はまだ終わっていないが変わりやすい天候に振り回されるといけないなと思って早めの日録を書いてみた。たしかに照れくさくないこともない。



2005.04.19(火)
 今日ではなく昨日だが神保町の三中堂へ授業で使う教科書を買いに行った折り社長の佐古さんと一言二言ことばを交わした。社長曰く「明日は4.19ですねえ。最近忘れちゃってるひと多いみたいですねえ」。なるほどそのとおりで、僕も授業で触れることが少なくなっているような気がする。政治向きのことは扱いが難しくて、良いだの悪いだの、こっち寄りだのあっち寄りだのと授業で個人の性向を披瀝しにくい部分はあるにせよ(とは言え時々タガがはずれることもあるが)、個別の事象の紹介くらいはやっぱりすべきと思ったので、月曜の授業で「4.19」「6.25」「8.15」などの日は数字の棒読みで言い表すことも多いんですよ、という形で触れてみた。



2005.04.17(日)
◇10:05
 今日も先週と同じで一日ふわふわと更新作業を続けることにする。日曜日なのに今朝は目覚めが良くて6時起床であったので、パズルと使える朝鮮語を更新。たったそれだけで四時間もたっているが、先週のことを考えれば夢のようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇19:46
 あんまり良い天気なので昼ごはんの後つい昼寝をしてしまった。将棋指しの付き人になった夢を見たが、なぜかそこから仕事上のヒントを得た。起きてから文型一覧に一項目追加。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇22:42
 久しぶりに朝鮮語一問一答に何か追加しようと思った。そういえば日本のマンガやアニメーション( 애니 と略す)は韓国で一定の人気があるなあ。せっかくなのでちょっと調べてみた。……調べたは良いがこれどうしよう。



2005.04.15(金)
 今日は金日成 김일성 の誕生日でいわゆるところの太陽節 태양절 であった。 朝鮮語 一問一答 で韓国のいろんな記念日を扱ったからバランスを取る意味でも朝鮮民主主義人民共和国のあれこれの記念日も作りたいが、これが驚くほどに知らない。今ぱっと思い浮かぶのは、1月15日がハングルの日で、4月15日が金日成誕生日で、9月9日が建国記念日くらいなものである。こういうのよくないのではないか。折を見て調べてみることにする。



2005.04.13(水)
  朝鮮語 一問一答 「増殖する14日」ということで毎月14日の恋人たちのカレンダーをクイズ形式で出してあります。あれ本当に若い人たちがやってるの、というお問い合わせをいただきました。

 じつは管理者にもわからないのです。ただし、面白がってやっている人たちはいるでしょうし、鼻で笑ってるカップル(古いか)もまた確実にいるはずです。14日ではないですが11月11日の빼빼로 데이、あんなふうにコマーシャリズムが絡めばなおさらでしょうが、メジャーになった14日もあるのでは(未だ寡聞にして知りませんが)。
当サイトで管理者が行うのは、このような事象があるということを評価を加えずにまず紹介することです。管理者の好みや時流が紹介する内容に影響する面もありますが、基本としてまず今のところは素材の提供を自らに課しています。ご教示をお願いいたします。



2005.04.11(月)
 花冷えなんて今日の言葉に載せておいて今日暖かかったらどうしよう。どうしようってこともないが。また使える朝鮮語に書くが、ソウルあたりの花冷えは東京あたりに比べてもっと時期が早い。今年は東京、花が一気に咲いてこうして急に寒くなったから、多少花冷えにしては時期が遅いような気もするがよしとしていただこう。
そういうわけで、気をつけたい。


2005.04.10(日)
◇11:39
 今年度の授業が本格的に始まった。毎年緊張しながらゴールデンウィークまで突っ走るが、今年は いつにも増して密度の濃い年度初めだ。いつもなら平日に少しずつ準備していたクロスワードパズルや文法の特効薬や漢字語の追加や、日曜日にアップするもののストックが何もない。せっかくなので今日一日かけて、ゆっくりと更新作業をしていきますので一時間に一回くらい覗いてくださいませ。ごらんになるたび毎に何かしら変わってますから。今日はこの日録も何度も書き足して参りましょう。似非ライヴですな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇12:48
 4月3日のクロスワードパズルの解答、昨日の授業の記録をアップ。窓からの風がたいへん心地よい。おなか空いてきた。散歩がてら買い出しに行く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇14:00
 使える朝鮮語と今日の言葉を更新。使える朝鮮語で「元手」に綴りのミスがあったので訂正と補足をしてみた。ご指摘ありがとうございます。昼食作るのが面倒だったのでコンビニのサンドイッチとおにぎりですましてしまった。眠くなってきたが、ビールを飲んでクロスワードパズルを考えよう。……何かこう、えらくいい身分なような気がしてきた。ちょっと後ろめたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇15:04
 クロスワードパズルにいきなり行き詰まったので  한글 de 漢字 に漢字語を追加してしまった。楽なことからしてはいかんと常々言っておるのに、もう。これから部屋の掃除をする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇17:11
 床に座ってクロスワードパズルを考えていたらいつの間にか寝入ってしまった。少し風が冷たくなった気がしてそれで目が覚めた。日曜日だなあ。これからパズル作るので、皆さんは笑点見るとかビール飲むとかして日曜の夕方をお楽しみになってください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇20:42
 調子が良いと30分くらいでできるのだが悪い方のツボにはまるとパズルはできずに吸い殻の山ができる。ああもう三時間半も経ってしまったんだなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇22:39
 ああ、また二時間も経ってしまったなあ。ごはんも炊けたし食べて眠ることにする。数時間にわたるのんびりした悪戦苦闘の結果クロスワードパズルはめでたく完成。残り少ない日曜日、お休みの前に是非どうぞ。10分後にアップいたします。……って寝る前にするもんじゃないですね。



2005.04.06(水)
 細かいところはまだ残っているものの翻訳の目鼻がどうにかついたので  語尾一覧  、 한글 de 漢字 を更新した。良い気分である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 明日から本格的に新年度の授業が始まる。至らぬ所もありますが、などと言わないですむように頑張りますので、いっしょに過程も結果も楽しく勉強いたしましょう。



2005.04.05(火)
 このサイトをこうして公表運営していることで何ら金銭は発生しないながらも大切な仕事のうちの一つと思っているが、お金になる仕事もしないといけない時もあって先週末から翻訳の仕事にかかって、細かい(細かくても厳選されたネタです)更新しかできていない。そのくせ今日は桜が綺麗できちんとした花見こそしていないが、ふわふわと気持ちよい一日を過ごした。



2005.04.02(土)
 エイプリルフール 萬愚節 만우절 も何事も無く文字どおり無事終わり年度があらたまった。講師として働いている在日本韓国YMCA韓国語講座で今年度から週四日の勤務となる。これ自体は昨年度と同じだが契約内容がこれまでと違って幾分多岐に渡ることとなって、またタイムカードも発生したためこのページ上部に書いてあるような「のんきに活動」というわけにはいかなくなりそうな気もするが、こういうことこそ真摯にのんき(のんきな手抜きの真摯ではない)でなければなるまいと自分なりの決意を新たにしている。至らぬ点は多々ありますがよろしくお願いいたします。


2005.03.31(木)
 先週から始まって一昨日、昨日、今日と最後は三日連続の年度末肝臓酷使週間が今日で終わり。それぞれに得る所のある、得る所なんかなくてもいいと思えるほどの気持ちのよい飲み会であったが、朝起き抜けの喉の渇きとタバコの吸いすぎによる咳が困る。怒らないでほしいと思う。
漢字語の追加をちょこちょことずつしている。ほんとうは文法の方をきちんとしないといけないのだが、やり易くて好きな方からするというのは悪い癖だ。改めよう。とか言ってると明日はエイプリルフールで、年度の初めに当たってこういう日があるのはよろしくないのではないか。



2005.03.30(水)
 「結プランニング」さま、リンクのご承諾ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  한글 de 漢字 へまたも語彙を追加した。昨日はこの身の限りある力試さんとばかりに無茶な飲み方をして歩いて帰ってきたくせにいつそんなことをする暇があるのかと思うが、できるから我ながら不思議だ。ついでに間違い部分の訂正もしたのでご利用ください。もうおかしいところありません。



2005.03.29(火)
 勝手に懸案にしていた  한글 de 漢字 の漢字語を初回として230語ほどカテゴリとして追加した。日朝共通の当たり前の熟語、日本語ではない組み合わせ、いろいろお楽しみください。随時増やしていきます。また子音字別でなく全部の子音字をまぜこぜに出るようにもしたので併せてどうぞ。収録字数2643字。これだけあれば概ねどうにかなる程度の字数と思う。



2005.03.27(日)
 早春の一日をこうして家で仕事をして過ごす。久しぶりに  文型一覧  他の更新を行った。教えている高校も春休み、YMCAも短期講座はあるもののやはり春休み。  한글 de 漢字 に漢字語を加えてみようと思っている。乞うご期待。



2005.03.22(火)
 Blowさま、「韓国マフィアのスラングを教えてほしい」とのお問い合わせありがとうございます。舞台でお使いになる予定とのことですが、お役に立てそうになく申し訳ありません。教科書的でない語彙や表現は多々あって実際によく使われているその種のスラングも当然多くあるでしょう。ただ、私が知っているのはほんの少しだけですし、ご希望にそった表現をお答えするのは分を越えていると思います。ご参考になるかどうか『普段着の朝鮮語』(長璋吉 河出書房新社)、『地下鉄一号線』(キムミンギ/金重明 新幹社)などをご覧になるのもよいのではないでしょうか。公演の成功をお祈りいたします。



2005.03.21(月)
 昨日とは打って変わっていかにも春らしい陽気だ、というようなことを書くと天声○語みたいだ。おかげさまで花粉症にもかからずのんきに日々を送っている、というようなことを書くといかにも良い身分みたいだ。どちらも、みたいなだけで今日も辛気くさく家で仕事である。  한글 de 漢字 、ちょっとずつ増えてますでしょう? ああ今日はなんかほんとうの日記みたいだ。みたいだ、が多いのは特にここに書くことがないからだが、そこはそれ、なんだ、ありがたいことである。ほら今日もなんだかわからない。



2005.03.20(日)
 懸案であった「漢字1000発」、タイトルも新たに  한글 de 漢字 として、ようやく雛形的なものでああるにせよ完成。漢字の朝鮮語読みをただひたすら入力するというシンプルな構成だ。シンプルな構成ならもっと早くに出来上がらせろと言わないでほしい。IEでしか動かないなど動作が一部不安定な所がまだあるが、徐々に直していきたい。ご利用くださいませ。



2005.03.19(土)
 今日から三連休なので焦らずにできる部分の更新をしようと心に誓っているが手作業なのでスピードは遅い。煎餅焼いてン十年、全て手焼きですから一日限定ン枚みたいなこと言っているが、管理者はまだその域には達していない。見習おう。



2005.03.18(金)
 今日はほんとうにただの日録。この日録を「心の覚え書きです」と言ったら怪訝な顔をされたことがあるが、怪訝な顔するのがあたりまえだ。日記をつける習慣がないのでメモの代わりにしている時もあるから人が読んでもわからないこともあろうし。
花粉の当たり年で、꽃가루 알레르기 の方はたいへんだと思います。良くなるといいですね。



2005.03.16(水)
 昨日で今年度の正規の授業は終了。反省九割、開放感五分、虚脱感四分、残りの一分は自分でも不明。
スローなペースででもきちんとアップは続けますので長い目で当サイトをご覧くだされば幸いです。きっちりとやっていく所存です。基本があっての応用、技術があっての心のつながり。早く知りたい早くわかりたい、何でもいいから暖かい心が通い合うのが大切、というのは実は本末転倒なのではと考える。暖かい心が大切だからこそ、それを分かち合うための技術が要るのではないか。残りの一分はこれだな。そういえば「スローなブギにしてくれ」って歌があった。私は何才なのでしょうか。



2005.03.13(日)
 Coming Soon「漢字1000発」もう少々お待ちください。



2005.03.09(火)
 管理人からのお知らせ。

 毎週ご好評頂いております  朝鮮語クロスワードパズル の新作掲載と前回分解答の発表を 3月12日(土)に前倒しして行います。一日早いアップです。是非週末の楽しみにお加えください。



2005.03.08(火)
 今日も今日とて日がな一日授業の準備やらこのサイトの更新作業やらをしたわけだが、何の拍子にか明日9日にアップする分の内容を今日アップしてしまった。気もそぞろってやつですな。おかげで明日のネタがなくなった。何とかしますけど。



2005.03.07(月)
 週に二回ほど  文法の特効薬 の追加をしている。順番はとくにきめていないし、関連事項へのリンクも不充分な点がまだ多い。これからゆっくり(ただし着実に)仕上げていきますので、長い目でご覧ください。
来る3月13日の日曜日在日本韓国YMCAにて国際文化部の発表会があります。장구、가야금、무용、土曜学級、いずれも修練の甲斐あって玄人はだし。今年は例年にも増して気合いが入っています。一見の価値あり。是非のお出かけを。考えてみると言葉だけでなく楽器や踊りもそうだし、総合的に朝鮮に触れられる場所ってあんまりないなあ。支持する理由しない理由は多々あれど、いろいろできるのが在日本韓国YMCAの良い点である。(宣伝に非ず)



2005.03.05(土)
 「漢字1000発」(仮題)、相変わらず Opera と Safari で見られないが IE でなら何とか見られるようになった。ほんとうに「1000発」打ち込まなければいけないのだろうか。ほんとは2600発くらいはほしいところだ。乞うご期待。

 3月というのは年度末で別れの季節だが新しい出会いの準備期間でもある。会者定離、出会いは別れの初めなり。だから出会いは大切に。どこかで聞いた文句だと思ったら自分で作ったクロスワードパズルのカギだった。土曜日レヴェルⅡとⅢの皆様、ありがとうございました。4月からもよろしくお願いいたします。



2005.03.02(水)
 アークアカデミー様、相互リンクそのうちしていただけるよう内容の充実に努めつつお待ちしております。



2005.02.28(月)
 JavaScriptに難渋している。「漢字1000発」、良い企画だと思うのだけど、どなたか教えてくださいませんか。TOPページの Coming Soon「漢字1000発」に onclick で隠しリンクをはってあります。Opera と Safari で見られない、IE でも Windows版だとハングルが中途半端な表示になる。あたら青春の日々をこうして費やす若人に救いの手を。
  クロスワードパズル 2005.02.27 のタテの 25 のカギが抜けていました。謹んでお詫びします。



2005.02.27(日)
 「アークアカデミー」様、リンクのご依頼ありがとうございます。
 「あんにょん」様さまのリンク先を別のところにしてしまいました。訂正とともにお詫び申し上げます。



2005.02.26(土)
 何を焦ったかクロスワードパズル、先週の答えを一日半早くアップしてしまった。単なる勘違いで、これはいけないことだ。気をつけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「あんにょん」様、ご紹介ありがとうございます。クイズのみならず鋭意中味の充実を心がけたく思います。



2005.02.24(木)
 「語基」についての重要な指摘をいただいた。正直言ってこのサイトでも不統一な点がある。用言そのものが持つ意味を様々に表し分ける部品を当サイトでは「語尾」としているが、その語尾がくっつくものを「語幹」と表記したり「語基」と表記したりの曖昧さがある。つまるところ「語幹」という用語が「다を除いたナマの形(母音語幹・ㄹ語幹・子音語幹)」と「語尾がつくための"接着剤"としての母音がついたヴァリエイションまでを含めた形(第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ語基)」の両方の意味で使われていることに起因すると考える。用語としての「語幹」、実態としての「語幹」をどう考えるかで揺れてしまったわけである。
 神話などと同じで、その範囲内で整合性さえあれば不都合はないのだろうが、単なる間に合わせでは後々困ることになる。普遍性を保った説明を心がけることを肝に銘ずる。きちんと整理し直した上であらためてご教示を乞いたく思います。ありがたいことこのうえないです。



2005.02.21(月)
 カウンタというものがやっぱりよくわからない。わからないのでそのまま素朴に書く。延べ人数? アクセス総数ということかしら。これならわかる。同じ人が何回サイトを見ても「延べ」なのでしょう。ほんとうによくわからないのだけれど「見てくれた人の実数」というのはわからないのでしょうか。100人の人が100回見ての10000回のアクセス数と、1人が10000回見てのアクセス数は意味合いが相当違うので、ああ、何かこう私に根本的な理解の誤解と読解の異解があるな。なにカウンタの数字が増えるのが嬉しいだけでそれは自己満足、とおっしゃるなかれ。アヤオヨ体操(アヤオだったか)の兼若氏提唱の「ハングル一千万人計画」(違うかな)、内容やアプローチうんぬんは浅学にしてどうこう言うことはできないながらも、その言葉の勢いと心意気が好きだ。よしんば同計画がポシャっていてもよし。ゆえにこそカウンタの数が気になる。というわけで SumNET というところのカウンタをつけてみた。



2005.02.20(日)
  朝鮮語 一問一答 の部分を上下段のフレームに分けてみた。少しは見やすくなったので、どうぞご利用の程お願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最近はどんどんコンピュータ安くなってきて、Windowsのノートでも一台ほしいところ。でも、高いしなあ。



2005.02.19(土)
 数多ある朝鮮語関連のサイトをあらためて見て回らせていただいた。上手に評価はできないが、どなたも熱意を裡に秘めつつ真摯に運営なさっている。
当サイト管理者は、学識、経験、アイディア、どれも誇れるものとて何ひとつだにないが、いろいろなサイトを見ていてそれでもひとつ気づいた。どうやらこのサイト、見た目も中味もあまりにオーソドックスでかえって良いかも知れない。バカみたいに文法事項を羅列するのは、実は大切が当たり前すぎてわざわざしないことなのではないか、と。昨年サイト作成を思い立った時の感を新たにした。少ないながらも今まで得たものを還元したい。



2005.02.17(木)
 今日出勤の地下鉄の電車で梅田博之先生をお見かけした。縁起が良いと思った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 皆さんの役に立つように授業といろんなことを頑張ろうと思っていたら、このサイトがYahooに首尾良く登録されたはよかったが、「発音、文法、スラング等の解説。クロスワードパズルやクイズも」とコメントをまるめて記載されている。スラングではないのだが。日常ごくごく普通に使う言葉で辞書に載らないだけの言葉ってたくさんありますでしょ。



2005.02.16(水)
 「Mac絵手紙」というフリーのメールソフトがあって、筆を使って描いたような風合いの絵を添付してメールを送れる。
メールソフトとしては使っていないけど、なかなか以上に可愛らしいものができるので興味のある方はどうぞお訪ねください。→ 有限会社グーゴールプレックス



2005.02.15(火)
 今日また同僚のフランス人と話した。php(雑誌のことではない)がどうのナニがどうの、そんなことをお喋りしていると、やはり同僚の中国語の先生(中国の朝鮮族)が心なしか白い目で見ている。わかるな、その気持ち。しかし三人けして仲良し過ぎはしないが仲は悪くない。



2005.02.14(月)
 多くのお褒めと激励、ほんとうによくわかるアドヴァイス、ありがとうございます。勉強であれ何であれ、みなさんがご覧になって何か得るものあればよし、なくても面白がってくだされば幸いです。フォントのサイズ、実は悩んでいるところです。ハングルがたしかに見にくい。見映えの地味さと説明の下手くそさは、これはなんとも……。精進します。ご指摘たしかに承りました。



2005.02.13(日)
 「旅行リンク Travel Page」さま、リンクありがとうございます。お知恵を拝借することもあろうかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 そもそもクロスワードパズルを週に一回作って何になるのか、という意見がある。誰からかというと私からだが。あの、誰か手伝ってくれませんか。



2005.02.09(水)
 今日二回目の日録。
  朝鮮語 一問一答 と仮に題してようやく試験版が完成。見る人が見れば片腹がひきつれるほど痛いお粗末なものであるにしても、そこはご海容ご寛恕のほどを願うということで。JavaScriptの解説本に書いてあることがうまく理解できなくて、久しぶりに途方にくれた。良い経験である。



2005.02.09(水)
 英語も苦手な方と言えるが、そうするとドイツ語やフランス語はもっと知らないわけで、htmlとJavaScriptの関係によく似ている。こまったものだ。それでも何とかでっちあげたから何とかなるものだ。



2005.02.06(日)
 パズル好きなので朝鮮語パズルを作ることを思いついた。ほんとは同僚のフランス人のサイトの真似である。「最初ね、むずかしいけど、うん、かんたんネ! ほらイイでしょ?」って、難しいじゃないか。
仕方ない、ゆっくりやろう。懲りずにまたカウンタ設置。



2005.01.30(日)
 毎日とは言わないが何かかにか更新作業を続けている。そのうち本でも出版するというような野望があるな、きっと。



2005.01.27(水)
 27日だが本当は明けて28日の未明。TOPページにカウンタを設置というか設定というのかわからないが、やってみたところ数字がグングン増える。Apple の .Mac のカウンタの流用。どうもこのカウンタは「何人の人が訪れてくれたか、その人数」ではなく、単なる回数の延べ計算でカウントするらしい。ブラウザを起動してこのサイトを閲覧してからブラウザを終了してもう一回このサイトを見ると、カウンタの数字が増えている。あまつさえページ更新ボタンをクリックするとまたカウント数が増える。これは単なる「サイトのTOPページ読み込み回数数え機能」だ。パチモノかと怒ってみても、なに、ただカウンタというものの仕組みやなんかを知らないだけのことで、設置というか設定の仕方がお粗末なのだろうとわかったからこれはこれで収穫だ。というわけでカウンタを外した。



2005.01.26(水)
 このサイトの一番のミソの部分は  語尾一覧 、  文型一覧 だと思うが思うだけで中味は今のところほとんど作っていないので無きに等しい。これからは増えるだけだからで気が楽だ。のんびりやろう。



2005.01.25(火)
 職場のひとつである在日本韓国YMCAの方にリンクを張って(張るのか貼るのかどっちだろう)くれるようお願いしたところ快諾を得たが、快諾は快諾のみであり、実際はどうなるかわからない。こちらの中味がスカスカな今の状況では強気の本気でお願いはしづらいけどしてみたというところだったので意外だった。
もう少しこちらの中味の充実を待って次はほんとうの強気の本気でもう一度お願いしてみよう。



2005.01.23(日)
 このサイトの作成開始は昨年2004年の5月くらいからだが、こんなにコツコツと作成を始めたのは今年2005年になってからで、とは言え「今日の言葉」の更新はそんなに毎日できるわけがない。とか言ってはオシマイなので知っていることを片端から載せるにしても、たかの知れた脳ミソのシワだから、どなたかいいフレーズのご教示を願います。



2005.01.16(日)
 ようやく  発音の特効薬 部分の目鼻がついた。これ見て、ああそうか、と納得する人いるのだろうか。無責任ながら、えらく難しそうに見える。



2004.12.13(月)
 ホームページ作成ソフトを使用せずに 最初 처음 から 最後 끝 までタグを手作業で入力するのは、好きでやっているのではなくてソフトを買えないからだが、そのおかげとせいでシンプルな作りになっているのもケガの功名というのだろうか。画像作成ソフトもないし。



初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語