韓国語学習支援サイト 

2015年 日録
*お問い合わせへの返事もここで行います。
2015.12.23(水)
 暖冬とも言われる今年の冬です。そんな冬、管理者から皆様に一足早い年末のご挨拶を申し上げます。

 サイト開設から十年を超え、今年2015年は何でもない単なる十一年目でした。何かしようという前向きさすらこれ一つ無く、惰性に突き動かされて過ぎた一年だったように思います。

 そんな一年でしたが、進展もありました。公私共に、と言いたいところですが管理者の「私」などを皆様にお知らせして何になりましょう。ましてや「公」など。
しかし、それではご挨拶になりませんので、朝鮮語に関することのみ、つらつらとご報告いたします。

【本】
 2013年の秋に某出版社からご注文をいただいていた本が、やっとのことで脱稿いたしました。
脱稿はしても、校正があり、校正が終わっても印刷があります。
印刷にかからないことには既成事実とはなりませんので、詳細を今ここでお知らせはできませんが、2校まで終わりました。年内に3校がでて、年明け早々に校了の予定です。
 語学の学習書ですので音声も付きます。こちらの収録は今月初頭に終わりました。著者立ち会いということでスタジオにお邪魔しましたが、プロのナレーターの至芸に聞き入る数時間でした。

 そんなこんなで、足かけ四年になんなんとする本、2016年1月にようやく書店に並ぶ予定です。長かった...。


【サイト改修工事】
 コンピュータと言い、またITと言う、インターネット時代。とにかくもう技術の進歩やら変化が速いために、やっと覚えたホームページの作り方が、あっという間に古びます。
幸いなことに見た目は古びても、扱っている中味は朝鮮語ですから古びませんが、更新を怠けていては古びるのも同然。

 そんな流れの中、デスクトップのコンピュータよりもスマートフォンやタブレットコンピュータといったモバイル端末からのアクセスが急増するという傾向が強まって、弊サイトの構造では閲覧に不便を感じることが明らかになってきました。要するに、小っちゃくて見づらいんですね。レイアウトも崩れますし。

 ここで一念発起して、発起すればすぐにできるわけでもありませんが、管理者は雄々しく改修工事に立ち上がりました。具体的には机の前に置いてある椅子に座りました。
 サイトの設計図を一から考え直して、中味の整理もしつつ、現在、数百ページに及ぶコンテンツを新ページに移行作業中です。来年上半期くらいには終わらせる予定です。


 サボる管理者、怠ける管理者、自己及び皆様を欺瞞する管理者。それでも、ほんの少しだけでも朝鮮語を通じて皆様のお役に立ちたい管理者です。

どうぞこれからも末永くとは申しません。まずは来年もどうぞよろしくご愛顧のほどお願い申し上げる次第でございます。

2015年 師走吉日
「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」管理者
白宣基 백선기 ペク・ソンギ 敬白


2015.12.20(日)

 弊サイトのメインコンテンツの一つである「한글 de 漢字」をご愛顧くださいましてまことにありがとうございます。
これからも楽しく使い倒していただくためにメンテナンスをしておりましたところ、積年(およそ八年)にわたりご利用になる皆様にご迷惑をお掛けしてまいりました問題の解決に至りました。

 まずは下記イメージをご覧ください。

【修正前:文字表示が絶妙にずれている】
 ものぐさな管理者による、ものぐさな管理者の、ものぐさなご利用者のための、ものぐさな漢字検索ページです。
左図は、スマートフォンとタブレット端末での画面表示をキャプチャしたものです。
ご覧のように、入力した漢字と検索結果のハングルが、絶妙な中途半端さ加減で表示されておりました。絶妙すぎてコワイほどです。

 これでは、さあ漢字の勉強でもするかな、と思い立ってポケットからスマホを取り出そうという気持ちになることすらできません。皆様の学習意欲を、まさかこんなところで挫いてしまっていたとは、慚愧の念に堪えません。堪えないまま、技術的な未熟さを放置して、八年。というか最初の数年は管理者の視野にモバイル端末は入っておらず、残り数年はスマホを使うようになった管理者ではあるものの、どう修正していいか皆目見当もつかず拱手していたのです。

 そんな折り、本稿前掲のようにGoogleさんが「あなたのサイトはモバイルから見ると致命的に見たくない感じだしい」のような、丁寧な脅しも同然の、分かっているから面と向かって言われると腹立たしい警告だかお知らせがあったこともあり、今後十年くらいは放っておけるように、修繕工事をしようと思い立って数ヶ月。

 面倒なのは始める前から分かっていたので、いや、面倒だと分かっていたから手をつけなかった漢字検索のページに手をつけたのが、まさに本日。そう、お昼過ぎ、某局で放送している将棋の番組が終わった頃です。さて、そろそろやてみるかな。そう意を決した管理者はコンピュータの前で大きなクシャミをしました。風邪気味なのです。
たぶん、ここにこういう指定を入れて、数値をちょっといじくれば、おそらくちゃんと表示されるんじゃないかなあという淡い展望と期待で、修正を試みましたら、できた、できたよ、あら、できました。所要時間わずか10分。
...弊サイト管理者は馬鹿者!と、己自身を大喝するとともに、面倒だけれどもサイト改修工事の技術的な面倒さの目処がついて、気持ちだけは晴れやかになった次第です。

さあ、下図が修正後の同じページです。

【修正後:文字表示がピッタリ合っていて没個性】
 の字も、の字も、ちゃんとセンターに来てますでしょう? これで漢字に悩むご利用者の皆様にお使いいただきやすくなりまた。
併せて、ランダムに表示される漢字の朝鮮語読みをハングルで延々と入力するというコンテンツに関しても、極々近日中に修正をいたします。

 当たり前のことが、当たり前にできる。八年の悩みも10分で解消。こうやって生きて来たのでしょうし、こうやって生きて行くのだろうと思うと、年の瀬らしい話題をご提供できたような気持ちもして、爽やかにお腹が減ってきたので、夕飯は何にしようかな。


2015.12.09(水)

 お元気ですか。わたしは元気です。
数ヶ月の空隙を爽やかにひと言で片付けたので本題に入ります。

 この数ヶ月というもの、弊サイトの表に見える部分についての動きは皆無でありました。サイトの修繕工事が忙しかったためです。
お見せしましょうか? まだ全部は完成していませんが、おおまかなイメージは固まりました。
ちょっと画質が良くありませんが、とりあえず。


 画面のキャプチャです。今度は、プルダウンメニュー、スマホとタブレットにも対応ということで、数百ページにわたるコンテンツを移植中です。杭打ちの偽装はしません。(時事ネタはすぐに古びるので、このくだりはいつか削除するかもしれません)

せっかくなので、お薦めの本の結果報告と、ミニパズルという弥縫策を講じました。
修繕工事終了まで、今しばらくお待ちください。

あ、あとですね、本の出版も、もう少々お待ちください。年明けの早い時期に、タイトル、定価、出版社などをお知らせできる予定です。


2015.04.13(月)

 漢字には多くの異体字がありますね。
同じ意味の漢字でも、点や棒が一本多かったり、少なかったり、そもそも偏や旁が違っていたり。
みんな違って、みんな良いという金子みすず状態なわけですが、先日久しぶりに漢字の朝鮮語読みについてお問い合わせをいただきました。
お問い合わせありがとうございます。
 仕事で時々韓国語を使いますが、한글 de 漢字を使わせて頂いています。
恐れ入りますが、"熙"を한글 de 漢字で検索しましたが、登録されていないようですので、加えていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。
 あら? 登録してなかったっけ? 自分を信じない管理者は、自分を人一倍過信するタイプでもあります。
そこで調べてみると、ああ、なるほど。"煕"で登録しておりました。

 弊サイトは、日本語母語話者が閲覧、活用、利用、善用、流用するためにお役に立ちたいという側面が強いサイトでありますため、いわゆる本字よりは、日本で一般に通用している字体で登録すべきでありました。
お問い合わせを好機として、"煕""熙"に修正いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 それにつけても、お問い合わせやご指摘はありがたいものです。
管理者のような爽やかな怠け者が管理しているにもかかわらず、ご覧になってくださる方がいらっしゃることが、どれほど管理者にとってプレッシャーになっているか計り知れません。
しかしながら、ノー・プレッシャー ノー・ライフ。プレッシャーが無ければ生きていけない管理者に、これまた先日、Googleさんから「おたくさんの作ったサイトは、もんのすっごく見づらいよ」という意味のお知らせがありました。


 管理者が携帯電話を使うようになったのは、今を去ること四年前の夏です。それ以前は、サイトがデスクトップやノートタイプのコンピュータでどう見えるかにだけ気を遣っていました。
スマートフォンでの見栄えは二の次、三の次です。

 ところがそうも言っていられないと思い始めたのは、スマートフォンからのサイトへのアクセスが、全体アクセス数の半分を超えた頃、二年前くらいからです。

 マンションも十年経てば大規模改修工事を行うのと同じで、これは本格的にやらないとなあと思っていたところに上記のアドバイスです。
零細経営の弊サイトですので、若干のお時間とご迷惑をお掛けすることと思いますが、ゆっくりと改修工事を始めたいと思います。


2015.01.18(日)

2015年の年賀状 初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語
 새해 복 많이 받으십시오.
 あけましておめでとうございます。
本年も弊サイトをご愛顧くだされば幸いこれに勝るものございません。 ご指導ご鞭撻のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。

2015年 乙未 을미 正月
「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」管理者
白宣基 백선기 ペク・ソンギ 敬白

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「2014年は本を一冊出すことをここに公言し、もって自戒とします」と当欄に記して、はや幾歳経ったことでしょう。一年しか経っておりません。 初めて出版社様からご注文をいただいたのが、2013年の秋。当初は2014年の春に書店様に並ぶという予定でありました。そう、予定だったのです。
 ところが、或いは、予定であるがゆえに進行は当然の如く押せ押せになり、原稿が曲がりなりにも仕上がったのが、2014年の残暑厳しい9月のことです。デザインや校正にも時間はかかりますし、音声の吹き込みなど管理者は何の力にもなれない部分で大量の作業がその後にひかえています。
 何より、秋よりも春、暖かい季節のほうが人間という動物の気分は盛り上がるのが自然の摂理。学習意欲が高まるのも、やはり3月なり4月の春、それに先立つ2月あたりからソワソワしだすわけです。
出版社の編集者様からは、昨年末に次のようなメールをいただきました。
来春の新学年度開始ごろを刊行の目安に、年明けから改めてご相談をさせていただきたいと存じます。
当初予定の刊行時期より遅くなってしまい、お詫び申し上げます。
 お詫びを申し上げねばならないのは管理者のほうでありますので、平身低頭しつつ年末年始を過ごしていた管理者。そしてその内心では、原稿は上がったから気楽だなあ、またサイトに載せるネタができたなあ、という姑息なことを考えてもいやがるわけです。やれやれ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 そんなこんなで、昨年正月の文言を流用し、2015年年頭の誓いとして「2015年は本を一冊出すことをここに公言し、もって自戒とします」を掲げ、自戒に磨きをかけつつ、朝鮮語をひねくり回し、いじくり回すことで皆様のお役に、ひいては世の中のために尽くすことを心に決め、弊サイト十一年目に突入いたしたく存じおります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語