韓国語学習支援サイト 

連載記事
【テレビから離れてお読みください−数倍楽しむテレビの韓国語】
第5回「母さんもきれいだ」

テレビから離れてお読みください。−数倍楽しむテレビの韓国語− 『 KBS WORLD Guide 』をお読みの皆様、ごきげんよう。秋です。爽やかです。秋こそ韓国語の季節です(じつは、春も夏も、そして冬も韓国語の季節です)。そんな秋にふさわしく、ドラマの内容とはまったく関係無い(ちょっとはある)韓国語を今月も爽やかに覗いてみることにしましょう。今月は『母さんもきれいだ 엄마도 예쁘다[ オンマドイェップダ ]』から。


でも、どうしようかな。僕、ジョンスさんにすごく興味があるんですけど?
근데 어쩌나? 난 정수 씨한테 관심이 아주 많은데?
[ クンデ オッチョナ? ナン ジョンス シハンテ クァンシミ アジュ マヌンデ? ]

 ギャラリーに勤めるオ・ジョンス(キム・ビヌ)にチーフのホン・ウジン(キム・ソッキョン)が言う台詞です。チーフのくせして部下の女性を口説いてはいけません。いけなくないかもしれませんが、なかなか言えません。これ言ったらもう後には退けない台詞に何気なく使われている語尾が「 ~ㄴ데 / -는데[ ンデ / ヌンデ ]」。これが今回のお題です。お得なんですよ、これが。

 つまり日本語の「だけど、けれど」なわけですが、もちろんいわゆる逆接(打消し)にも使えるんですね。「暇だけど今日はダメ。한가한데 오늘은 안 돼.[ ハンガハンデ オヌルン アンドゥェ ]」「時間はあるのにお金が無いの。시간은 있는데 돈이 없어.[ シガンヌン インヌンデ トニオプソ ]」。ここらへんの間合いは日本語とかなり似通っています。「暇だけど……」と上の句があったら、下の句がどうつながるかは融通無碍。困ったら -ㄴ데 / 는데 でつないでおけば何とかなるという高等戦術です。

 おまけにですよ、文末でちょっと尻上がりに発声すると、「だよね! だけど?」というような詠嘆や疑問(逆ギレまで含む)のシチュエーションまでカバーしてくれます。「時間ありますけど? 시간 있는데?[ シガン インヌンデ ]」なんて言うと、「私には時間があるんですよ。誘ってくれませんか」のような含みを持たせつつ、相手の反応を問うという、なかなか大人のコミュニケーションも可能になります。さらに 요[ ヨ ] をつけると丁寧さも醸し出せるという素敵な語尾が -ㄴ데 / 는데 なのです。

 ここまで融通の利く語尾ですから『母さんもきれいだ』でも頻出します。上記の台詞、冒頭の「 근데[ クンデ ]」は「そうだけれど、ところで」という逆接ないしは前振りでしょうし、末尾の「 많은데?[ マヌンデ ]」は「(関心が)多いんだけど、君はどうなの?」という含みを持たせた婉曲な表現です。これ以外にも本当にバンバン使っていますから、ドラマそっちのけで、-ㄴ데/ 는데 が出てくる回数を数えるのもよろしゅうございましょう。そうですね、一話に十数回は出て来るんですけどね。글쎄요, 일회에 열 몇 번은 나오는데요. [ クルセヨ, イルェエ ヨル ミョッポヌン ナオヌンデヨ. ]

(『 KBS WORLD Guide 』2010年11月号掲載分より転載)

初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語 文・イラスト ◉ 白宣基 ( 백선기 ペク・ソンギ )
韓国語学習サイト「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」の管理者、韓国語クロスワードパズル作家、在日本韓国YMCA韓国語講座主任講師。少し的を外した視点がかえって的を射ているという授業を得意としている。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語