韓国語学習支援サイト 

連載記事
【韓国のスーパーマーケット徹底解剖】
第2回「お野菜編」

「韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間」、第2弾は「お野菜編」です。
無駄に細かい情報をあなたの脳みそのシワとシワの間に刷り込んで、または、なすりつけてください。
本週間の目的と対象および方法、取扱店舗についての詳細は「お肉編」を参照のこと。

韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間
−お野菜編
LOTTE super 롯데 슈퍼 ロッテスーパー
영남점 嶺南店
2010.10.6(水)〜2010.10.12(火)

初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語「韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間−お野菜編」

1,490
새송이버섯 (봉)
1,990
브로커리 (송이)
야채 
여주 산지직송 고구마 초특가!
129
곱슬이 콩나물 (100g)
(부침 / 찌개용)
각 990
맛있는 콩두부 (330g)
호박고구마 (봉)
3,690
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

1,490ウォン
(約110円)
エリンギ(一袋)
1,990ウォン
(約147円)
ブロッコリー(一玉)
野菜 
驪州 産地直送さつまいも超特価!
129ウォン
(約9.5円)
もじゃもじゃ豆モヤシ(100g)
(炒め物用 / 鍋用)
各 990ウォン
(約73円)
おいしいマメ豆腐(330g)
金時芋(一袋)
3,690ウォン
(約273円)
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


  • 参考として、1,000ウォン=約74円のレートで換算した日本円による価格を附した。小数点以下は四捨五入した。為替レートは2010年12月中旬のものである。
  • 새송이버섯 : エリンギ。これは難物である。エリンギそのものに難は無いが、呼称の変遷が錯綜している。
    そもそも単に 송이버섯 は「松茸」を指す。これに「新」という意味の接頭辞「 새 」をつけてエリンギとしているが、エリンギを 새송이버섯 と呼ぶようになる以前にはエリンギは 양송이버섯 と呼ばれていた。양 は [ 洋 ] であるので、西洋由来のものという意味であろう。現在、一般に 양송이버섯 は「マッシュルーム」を指して使われることが多い。ともかく「 새 」の一文字を見落として、エリンギと間違って松茸を買うことは避けねばならないであろう。
  • 봉 : [ 封 ] 。これは「袋、紙袋」を意味する 봉지 [ 封紙 ] から来たものである。1袋あるいは1パックににどれだけの量が入っているのかが問題となるが、本資料からは確認できなかった。前述のエリンギにしても、後述の金時芋(さつまいも)にしても、せいぜい二本、多くて三本(大振りのもの一本、小振りのもの二本)程度ではないか。
  • 송이 : ふつう「束ねたもの、房になっているもののひとまとまり」を指す。花を数える助数詞「本、輪」としても使われる。ブロッコリーを数える助数詞としてここでは「玉」を使用した。
  • 곱슬이 콩나물 : 곱슬 とは擬態語で「もじゃもじゃ」な状態を指す。이は「〜ちゃん」などに代表される、いわば愛称的なものであるが、人名のみならずフレキシブルに様々な要素に付いて、小さく可愛らしい感じを出す。敢えて言うなら「モジャモジャちゃん」か。
    韓国のモヤシは大部分が豆の部分が付いたままで販売され、食用に供される。栄養価の面からも推奨するに価するが、特筆すべきはこの資料における価格である。100グラムで 9.5円は安い。日本のスーパーでの実勢価格が 200グラムで 30円程度であることを考えると、お値打ち品であると言える。様々な調理法を用いて積極的に摂取を心がけたい。
  • 부침 : 動詞 부치다 から派生した名詞形。부치다 は「多めの油で炒める」という語感がある。英語の fry に相当すると思われるが、韓国では目玉焼きも「 계란 [ 鶏卵 ] 부침 」であることを考えればわかりやすいのではないか。
    ここでは豆腐について「炒め物用」と「鍋用」の2種類の豆腐が挙げられている。「炒め物用」が木綿、「鍋用」が絹漉しという推量も可能だが、これは個人の好みである。
  • 콩두부 : 콩 は「大豆」の固有語、두부 は [ 豆腐 ] という漢字語である。つまり豆腐であるが、何故わざわざ「マメ豆腐」としたかには議論の余地がある。ここ十年ほど韓国で浸透している健康志向ブーム、つまり、웰빙 ( well being )、유기농 [ 有機農 ](有機栽培)などを意識して、敢えて屋上屋根を架す的な商品名にしているのであれば、消費者としては確固たる見識を持ってこの商品の購買について考慮すべきであろう。ちなみに、豆腐を数える助数詞「丁」に当たる朝鮮語は「 모 」。
  • 여주 : [ 驪州 ] 。慶畿道驪州郡。ソウルの東南東に位置する農村地帯。野菜や果物の産地として知られる。朝鮮王朝第4代の王である世宗の陵(世宗大王英陵 세종대왕영릉 )がある。近隣の地域として、米と陶芸で有名な 이천 [ 利川 ] がある。
  • 호박고구마 : 金時芋。고구마(コグマ)はサツマイモ。対馬地方の言葉でサツマイモを指す「孝行いも」がその語源と言われている。朝鮮に伝わったのは 18世紀後半頃という記録が残る。伝来当時は「甘藷 감저 」と呼ばれていたが、後にジャガイモを指す言葉である 감자 に転じたということで、その経緯について管理者は寡聞にして知らないが、前述の対馬方言が朝鮮語として定着したもののようである。
    호박 は日本のカボチャに相当するもので、호박 + 고구마 のように合わせると、韓国では「身が黄色く甘みが強いのが特長のサツマイモ」ということになっており、よってここでは日本で言う「金時芋」を当てた。

 野菜に関しても、特売感はあっても安値感は無い。唯一、豆モヤシが注目されるが、ものがモヤシだけに大勢に影響は少ないものとする。

 特売であるということは「これを安く売り出せば買うはずだ」というスーパー側の判断と思惑があるものと推測される。その判断が合っているならば、たった五品ではあるが、特売野菜の品揃えを概観すると、韓国の食生活における人気のある野菜の姿も自ずと浮かび上がって来るであろう。

 当該資料から白菜に関しての知見を得ることができなかったのが惜しまれる。木綿と絹漉しの件も併せて今後の調査を待ちたい。(2010.12.21)

 次回は「お魚」の予定。

初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語 文 ◉ 白宣基 ( 백선기 ペク・ソンギ )
韓国語学習サイト「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」の管理者、韓国語クロスワードパズル作家、在日本韓国YMCA韓国語講座主任講師。少し的を外した視点がかえって的を射ているという授業を得意としている。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語