韓国語学習支援サイト 

連載記事
【韓国のスーパーマーケット徹底解剖】
第1回「お肉編」

 さて、勝手に懸案にしていた「韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間」を本日から開始します。
本週間の目的は、肉・魚・野菜・日用雑貨の5ジャンルをピックアップして、チラシに記載されている朝鮮語を愚直に調べてみることです。

 対象は、LOTTE super 롯데 슈퍼 ロッテスーパーの영남점 嶺南店が 2010.10.6(水)〜2010.10.12(火)の期間に顧客に向けて配布した特売のチラシとします。
韓国の物価やチラシのレイアウト、チラシに使用される文言を通して、朝鮮語に親しんでいただけるよう、管理者が精査いたしました。
是非ご一読ください。

最上段にチラシの画像、その下に朝鮮語と日本語をほぼ同様の配列でチラシの文言を再掲し、最後に注釈を附しました。

今回は「お肉」です。

韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間
−お肉編
LOTTE super 롯데 슈퍼 ロッテスーパー
영남점 嶺南店
2010.10.6(水)〜2010.10.12(火)

初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語「韓国のスーパーマーケットのチラシ徹底解剖週間−お肉編」

상강한우
3,280
한우국거리(100g)
국내산 냉장 생닭(9호)
3,990
890
국내산 냉장 돈 앞다리(100g)
축산 
※이미지컷
구이용 소고기 대결 맛 VS 맛
국내산 돈 등뼈
(냉동 / 100g) 590
1,590
한우 꼬리반골(100g)
890원 ※취급점한
고추장 돈 불고기(100g)
호주산 부채살(100g)
1,680
미국산 갈비살(100g)
1,980
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

霜降韓牛
3,280ウォン
(約243円)
韓牛スープ用(100g)
国内産冷蔵生鶏(9号)
3,990ウォン
(約295円)
890ウォン
(約66円)
国内産冷蔵 豚前脚(100g)
畜産 
※写真はイメージです
焼き肉用 牛肉対決 味 VS 味
国内産豚肉 背骨肉
(冷凍 / 100g)
590ウォン
(約44円)
1,590ウォン
(約118円)
韓牛テール骨付き
890ウォン
(約66円)
※取扱店限定
コチュジャン豚肉プルゴギ(100g)
オーストラリア産
肩ロース(100g)
1,680ウォン
(約124円)
アメリカ産
カルビ(100g)
1,980ウォン
(約147円)
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


  • 参考として、1,000ウォン=約74円のレートで換算した日本円による価格を附した。小数点以下は四捨五入した。為替レートは2010年12月中旬のものである。二ヶ月前も同水準で類推可能である。
  • 「韓牛スープ用(おそらく骨付きのスネ肉あたりではないか)」が 100グラムで約 243円。現在の日本の物価水準に照らして高いとは言えないが、これは特売価格である。通常価格はもっと高いのであろう。一部商品で 100グラム 60円程度の特売品もあるが、これとて特売ゆえの価格設定である。韓国は物価が安い国ではない。他の食品や日用雑貨品についても同じことが言えよう。
  • 영남점 : [ 嶺南店 ] 。「嶺南」とは、概ね慶尚北道および南道である。「嶺南店」という店舗があるのではない。このチラシは慶尚道一帯の店舗共通の内容である。
  • 상강한우 : [ 霜降韓牛 ] 。霜降り(しもふり)は明らかに日本語からの流入であろうと思われる。朝鮮語漢字音で読んでいる。
  • 생닭 ( 9호 ) : [ 生−(9号) ] 。生鶏の一羽売り。重量によって号数が定められている。10号で 951g~1050g の鶏ということであるようだ。
  • 등뼈 : 背骨。豚の背骨と、背骨に付いている肉は美味しいということになっており、감자탕 、すなわちジャガイモ鍋の主役である。胡椒を利かせたスープは絶品。それにしても 100グラムで 44円は、あくまで他の品との単純な価格の比較においてではあるが、安い。ちなみに 감자탕 の 감자 は、ジャガイモであるという説と、豚の背骨の部位名であるという説がある。
  • 취급점한 : [ 取扱店限 ] 。一部店舗での販売。
  • 부채살 : 一般的な朝鮮語辞典では「扇や団扇の骨」。これは牛肉の部位名である。リブロースかもしれない。

 ご一読いただいても、ああ、こりゃスーパーのチラシだなあ、という感想が残るだけなのではなかろうかと、そんな気がしてしかたありません。もしくは、どこが精査だ、と思うかも知れません。
でもね、意外とこういうのって大切なんですよ。ある地域への親和性を肉体化するというか、なんというか、親しみを持つ、なんだか好きだ(あるいは嫌いだ)とかいう気持ちが無いと、外国語は外国語のままで明後日の方向にすっ飛んで行くんです。精査とは言えないのは管理者がヘナチョコだからで、大切なのにはかわりありません。

 だから、教科書は教科書、チラシはチラシ、何でもかんでも見たら読む、即座に読む、恥ずかしくなければ声に出して読む。ハングル文字だと思ったらすかさず読む。隙をついて読み倒す。朝鮮語で書いてあるものなら、とにかく読んでみる。これですよ。ええ。(2010.12.17)

 次回は「お野菜」の予定。

初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語 文 ◉ 白宣基 ( 백선기 ペク・ソンギ )
韓国語学習サイト「初級までの朝鮮語・初級から先の朝鮮語」の管理者、韓国語クロスワードパズル作家、在日本韓国YMCA韓国語講座主任講師。少し的を外した視点がかえって的を射ているという授業を得意としている。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語