韓国語学習支援サイト 

文法の特効薬【語基】

第Ⅰ語基
基本形から 다 を除いたものに0個の母音がついた形
 第Ⅰ語基は、基本形から 다 を除いたものに0個の母音がついたもので、見かけ上は単に 다 を除いたものと同じです。
変格活用でも第Ⅰ語基は変則的な形をとりません。

 ㄹ語幹用言はつく語尾によっては ㄹ が脱落するので、ㄹ語幹用言の第Ⅰ語基は、ㄹ があるものと ㄹ がないものの二種類があることになります。
ㄹ が脱落したものをローマ数字の右肩に ' を附して「Ⅰ'」と表すことにします。
「Ⅰ'-○○」ならば、「ㄹ語幹につける場合は ㄹ を落としてから第Ⅰ語基につける○○という語尾」という意味です。

正格活用
基 本 形 母音語幹 ㄹ語幹 子音語幹
行く
가다
飲む
마시다
甘い
달다
押す
밀다
受け取る
받다
黒い
검다
語  幹 마시
第Ⅰ語基|Ⅰ' 마시 달|다 밀|미
第Ⅱ語基|Ⅱ' 마시 달|다 밀|미 받으 검으
第Ⅲ語基 마셔 달아 밀어 받아 검어
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

例)
-지만(〜だが|逆接)
지만 行くが
마시지만 飲むが
지만 甘いが
지만 押すが
지만 受け取るが
지만 黒いが

Ⅰ'-네.(〜だね。〜だなあ。|発見、感嘆)
네. 行くんだね。行くんだなあ。
마시네. 飲むんだね。飲むなあ。
네. 甘いんだね。甘いなあ。( ㄹ 脱落)
네. 押すんだね。押すんだなあ。( ㄹ 脱落)
네. 受け取るんだねえ。受け取るんだなあ。
네. 黒いね。黒いなあ。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語