韓国語学習支援サイト 

文法の特効薬【으変格用言】

으変格用言
第Ⅲ語基で語幹末の母音 ㅡ が ㅏ / ㅓ になる。
 語幹末の母音が ㅡ の母音語幹用言のうち、第Ⅲ語基で語幹末の母音 ㅡ が ㅏ または ㅓ に置き換わるものを 으変格用言といいます。
ㅏ / ㅓ のつけ分けは、語幹が二音節以上の場合と、語幹が一音節の場合で異なります。
 語幹が二音節以上の場合は、語幹末のひとつ前の音節の母音が ㅏ または ㅗ なら ㅡ が ㅏ に、それ以外ならば ㅓ に置き換わります。正格活用と似た変化です。
 語幹が一音節の場合は、無条件に ㅡ が ㅓ に置き換わります。
 語幹が ㅡ で終わっている用言は 으変格か、르 で終わっているなら 르変格か 러変格で、第Ⅲ語基が何らかの形で変則的です。

変格用言 으変格用言 르変格 러変格
基 本 形 従う
따르다
嬉しい
기쁘다
消す
끄다
速い
빠르다
青い
푸르다
語  幹 따르 기쁘 빠르 푸르
第Ⅰ語基 따르 기쁘 빠르 푸르
第Ⅱ語基 따르 기쁘 고르 고르
第Ⅲ語基 따라 기빠 빨라 푸르러
備  考 다 を除いた部分の
末尾の母音が 아 か 어 の場合は、第Ⅲ語基で ㅡ が ㅏ に置き換わります。
다 を除いた部分の末尾の母音が 아 か 어 以外の場合は、第Ⅲ語基で ㅡ が ㅓ に置き換わります。 다 を除いた部分が1文字の場合は、第Ⅲ語基で ㅡ が ㅓ に置き換わります。 르変格 러変格
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語