韓国語学習支援サイト 

連載記事
【手書きハングルの世界】
物件番号:001
「授業中の手紙」
採取日:2015年12月上旬
採取場所:東京都内某所
手書きハングルの世界
 連載初回は、本欄のテーマに最もよく表している物件をご紹介します。左図をご覧ください。

 東京都内の屋内某所にて採取した物件です。床に落ちていた物を管理者が拾いました。
現物はA4サイズのルーズリーフを破りとって半折りにしたもので、誰かが踏みつけた跡もうっすら残っていました。

 ハングルという文字で何か書き連ねてあるということはおわかりになりますね?
おそらくは、授業中に先生の目を盗んで、隣の席に座っている学生同士がこっそりやりとりしていた手紙と思われます。そう推定できる場所で拾得したのです。

 この物件の貴重なところは、きれいにきちんと書こうという意識がどんどん薄れていってしまい、ついには当初の話題すらも明後日の方向に飛び去ってしまった点です。ブラーヴォ! じつに素晴らしい。

 では、発言者ごとに区切って、無粋ではありますが活字にして切り刻んでみましょう。

今日来る
A:
  • 오늘 노트북 배달 온다^_^
  • 今日ノートパソコン届く^_^
 最初の発話者をAとしよう。Aはいかなる内発的欲求があったのか、注文していたノートブックコンピュータが今日家に届くことを隣席のクラスメートに伝えている。朝鮮語で 노트북(←notebook)は、ノート、帳面のことではなく、ノートブック型のコンピュータを指すことが多い。
 ここではまだ、きちんと書こうという意図が運筆からうかがえる。

韓国の?
B:
  • 한국꺼? 삿음? ㅋㅋㅋㅋ
  • 韓国の?買ったの? うひひ
 次の発話者をBとしよう。本物件はAとBが教師の目を盗んで行ったやりとり記録である(と思われる)。
 Bは、きちんと文字を書こうという気があるのか、はなはだ疑わしいと言わざるを得ない。読めりゃいいじゃん、くらいに思っている気配が濃厚だ。

 Bのそのスタンスは表記法にも表れている。「もの 것 」は往々にして [ 껃 ] のように発音されるし、話し言葉では終声が脱落することもあるのは事実だが、ここでは「꺼」のように音価どおりに表記している点がひとつ。分かち書きも考慮されていない。
また、過去形の語尾である Ⅲ-ㅆ- を正書法にのっとらず、ㅅ のように簡略化している。本来なら 샀음? のように書くべきであろう。

 Ⅱ-ㅁは古めかしい文末の語尾ということになっているが、文字数の省略ができるので現代でもメモ書きなどで重宝されている文体である。「語尾一覧 Ⅱ-ㅁ」を参照こと。

 末尾の「ㅋㅋㅋㅋ」は「(笑)」に比定すべき文章符号として地位を得たと見て良いと思われる。「うひひ」くらいになるのではなかろうか。


A:
  • 저번주에 삼 HP
    4만 얼마짜리 기본사양
    영화, 음악, 검색 용 ㅋㅋ
  • 先週買った HP
    4万いくら 基本仕様
    映画、音楽、検索用 へへ
 Aは、Bに比べて筆圧も一定しており、伝えるための筆記というスタンスが身についているようだ。買った製品のスペックや用途もきちんと説明している。「 HP 」はコンピュータのメーカー、Hewlett Packard であろう。

 しかしながら、文法はBと同じでいい加減である。삼 は 샀음、または、せめてBのように 삿음 とでもすべきであろうが、そんなことはお構いなしだ。

 金額に 짜리 をつけると「額面」を指す。5만원짜리 なら「5万ウォン紙幣」、5만원짜리 스웨터 なら「5万ウォンのセーター」となる。ここでは「 얼마 いくら」をはさんで「4万円いくらのノートパソコン」という情報を提示している。語法が日本語と同じなのですこぶる気楽である。

グッド
B:
  • 굳!! 난 있는데 안써 ㅋㅋ
    장롱에 포멧해서 넣어 버림
  • いいね!! あたしは持ってるけど使ってない へへ
    タンスにフォーマットしてしまってある
 굳 は good であり、グッドである。外来語としては 굿 が支配的な綴りだと思うが、管理者がここで文句を言っても始まらない。
いいね!は、いわゆる「いいね!」のサム・アップ・サインである。もう少し上手に描けないものか。いや、これでいいのだ。これがいい。「 안써 」だって、「 안 써 」のように分かち書きすべきだが、そんなこともどうだっていいのだ、Bにとっては。

 ここに至って、「〜した」という過去を表す語法は、このAとBの間においてⅡ-ㅁ で代替されているものと断じてよかろう。
「 넣어 버림 」は、教科書的にはパンマルでも使って「 넣어 버렸어 」と表すことができそうだが、彼らはそうしない。わかりゃいいのであって、これが彼らのナチュラルなのだろう。

 表記について2点。
 ひとつは、「 장농 」。「衣装ダンス」ほどの意味だが、正書法としては「 장롱 」が正解だろうと思う。[ 欌籠 ] という漢字語である。「欌」はケース、容器を指す。새장(鳥かご [ −欌 ] )、신발장(下駄箱 [ −−欌 ] )の如し。장롱 は 옷장([ −欌 ] )とも言う。
 もうひとつは、コンピュータの初期化を指す 포멧 という外来語。元は format であろうから、外来語表記法にのっとれば 포맷 のように綴るべきだろうが、ここまで書いてきた管理者は、もういいかな、どうだって、という気持ちが芽生えてきた。

うわあ!
A:
  • 헐 나주라 ㅋㅋ 난 어차피
    학교 가면 강제로 좋은 거 사야함
    크리스마스 파티하고 싶은데
    알바해 ㅅㅂ
  • うわあ あたしにちょうだい へへ あたし どうせ
    学校行ったら 強制的に 良いやつ買わないといけない
    クリスマスパーティしたいけど
    バイトする ちくしょ〜
 このパラグラフは重要な語を多く含む。

 まず冒頭のハングルは「 헐 」である。そうは読めない? さもあろうが、これで「 헐 」と書いてあるのだ。読みにくさも手書きの醍醐味の一つであることを肝に銘じておきたい。
 「 헐 」は、ネットなどでの書き言葉、または実際の話し言葉で使われる感嘆の間投詞ということになっている。
羨望、軽蔑、揶揄、阿諛、辟易、憤怒、驚愕、歓喜など、「 헐 」に乗せて表出される感情は多岐にわたる。「うわあ」がこれら各用途に適用できそうだ。

 「強制的に」は「 강제로 」である。「的」にあたる「 적 」は媒介させず、あたかも「強制で」のような語法を採る。

 ドイツ語由来の外来語である「アルバイト」は「 아르바이트 」と表記するが、「バイト」なら「 알바 」となる。略す位置と、パッチムの出現に朝鮮語の味わい深さを感じ取っていただきたい。

 末尾の「 ㅅㅂ 」は英語で言うところのイニシャリズムまたはアクロニムであろう。頭文字だけを取り出して字名で表して、例えば「ㅅ=S、ㅂ=B エスビー」とでも読ませればイニシャリズムになる。日本語ではKY(←空気を読まない、空気を読めない)という例があることを想起すれば容易に理解できるであろう。
「 ㅅㅂ 」を「 시발 シバル」または「 씨발 シバル」と読ませればアクロニムになる。
では、なぜ「 시발 | 씨발 シバル」と読ませるのか?

 文字で書くのはかなり憚られるが、学習のためだと思い切って書くことにする。不適切な表現があったら、見なかったことにしていただきたい。

 「 시발 」または「 씨발 シバル」は、씹하다 という動詞に連体形Ⅱ'-ㄹ(〜だろう、〜すべき)がついて 씹할 という形に活用されたものが原型であろうと思われる。「 씹 」とは女性の性器の野卑な隠語、俗称である。日本語で何と訳すか、ですと? そこはそれ、ご自身の品性と語彙のストックの中から最も野卑で下品な(もしくは最も雅致があり上品な)単語をお選びいただきたい。
 ともあれ、씹할(女性性器をどうこうすべき〜)という連体形は、英語で頻用される罵倒語のFUKに相当する朝鮮を代表するお下劣表現である。この朝鮮語版FCKについては 에이씨 などに至る多数の派生表現が存在する。たいへん日常的な、暮らしに密着した間投詞として一家に一つお備えになるのをお薦めする。語義を理解して使用すれば、かえって夫婦円満につながるかもしれない。


あたしもバイト
B:
  • 나도알바해 ㅆㅂ
  • あたしもバイトする ちっくしょ〜っ
 この物件で最後となる発話だが、最後の最後まで気を抜けない。対象を賞味する管理者の悦楽を最後までそらさない手強い物件である。

 この物件では、代名詞 나 を「あたし」と訳した。話者が男性か女性か分明ではないのだが、根拠は無いながら管理者にはどうしても話者は女性に思えるのだ。もし男性なら、ここは「おれ、オレ」などとなるであろう。

 またしても朝鮮語版のFUCのイニシャリズムないしはアクロニムが登場している。こちらは原音の風合いを生かして「 ㅆㅂ 」と表記しており、管理者としては好感度アップである。敬意を表して「ちくしょ〜 → ちっくしょ〜っ」と訳し分けてみた。

は漢字の「凸」のように見える。おわかりだろうか? そう、これこそ人前でやらないほうがいいという中指を立てるフィンガー・サインの記号化である。紳士淑女貴顕におかれては要らぬ中指など人前でみだりにお立てにならぬがよろしかろう。

 物件を賞味した管理者は、AB両氏のハッピー・クリスマスを願うばかりである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いかがでしたか? こういう手書き物件には教科書を初めとする印刷物からは感じ取れないパワーがあります。今回の物件は、すこぶるヘナチョコなパワーが全開でした。
これからも良い物件があり次第、ご紹介してまいります。何でしたら管理者にお送りください。捏造はダメですよ?

では、次回を乞うご期待。頓首頓首。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語