初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語 

文法の特効薬【ㅎ変格用言】

ㅎ変格用言
第Ⅱ語基で ㅎ が脱落、第Ⅲ語基で ㅎ が脱落し語幹末の母音が ㅐ / ㅒ / ㅖ になる。
 語幹末が ㅎ の子音語幹用言で第Ⅱ語基と第Ⅲ語基が変則的なものを ㅎ変格といいます。
第Ⅱ語基では単純に ㅎ が脱落し、第Ⅲ語基では ㅎ が脱落するとともにが語幹末の母音が原則として ㅐ に置き換わります。
ㅎ変格の数は形容詞にだけあって、動詞で ㅎ変格のものはありません。

変格用言 ㅎ変格用言 正格用言
基 本 形 真っ赤だ
빨갛다
そうだ
그렇다
真っ白だ
하얗다
霞んでいる
뿌옇다
良い
좋다
入れる
넣다
語  幹 빨갛 그렇 하얗 뿌옇
第Ⅰ語基 빨갛 그렇 하얗 뿌옇
第Ⅱ語基 빨가 그러 하야 뿌여 좋으 넣으
第Ⅲ語基 빨개 그래 하얘 뿌예 좋아 넣어
備  考 第Ⅱ語基では ㅎ が脱落して、第Ⅲ語基では ㅎ の脱落とともに語幹末母音が ㅐ になります。 하얗다 は 第Ⅲ語基で母音が ㅒ になります。 뿌옇다 は 第Ⅲ語基で母音が ㅖ になります。 正格活用では単に第Ⅱ語基で 으 が、第Ⅲ語基で 아 / 아 がつきます。
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語