韓国語学習支援サイト 

発音の特効薬−【基礎編】
母音字3:母音字ワ行とその他の母音と母音字
 母音の最後としてワ行の母音と母音字を覚えましょう。併せてウイ ㅢ [ ɯi ] という字もこのカテゴリにいれておきます。
字形はたいへん単純明快です。ア行の母音字を二つ組み合わせたものです。

ワ行(ワ・ウィ・ウェ・ウォ)はいったん口をすぼめないと発音できません。そのためどの字も左側に口を円くして発音する母音字( ㅜ [ u ] ・ ㅗ [ o ] )を配しているのがおわかりになるでしょう。
ウイ ㅢ [ ɯi ] は単に ㅡ と ㅣ の組み合わせです。唇は円くしません。

仮名で書き表すと「ウェ」が三つあります。下の表では「ウェ・ウェ(オェ)・ウェ」と真ん中のウェだけ区別してありますが、これはあまりこだわりすぎなくとも構いません。
また、「 ウェ ㅚ [ we ] 」ですが、これは本来「唇を円くすぼめた状態の“エ”」と発音する母音です。ドイツ語のオー・ウムラウトに当たるでしょうか。ですが、現在ではほぼ [ we ] と発音されることが多くなっており、ㅞ と同じように発音する人が大部分です。

母音字
子音字
ウィ ウェ ウェ(オェ) ウェ ウォ   ウイ
 
[ wa ] [ wi ] [ we ] [ wɛ ] [ we ] [ wɔ ]   [ ɯi ]
ワ行   ウィ ウェ ウェ(オェ) ウェ ウォ   ウイ
 
[音価ゼロ] [ wa ] [ wi ] [ we ] [ wɛ ] [ we ] [ wɔ ]   [ ɯi ]
Sワ行   ソァ シュィ スゥェ スゥェ(ソェ) スゥェ スォ  
 
[ s / ʃ ] [ swa ] [ ʃwi ] [ swe ] [ swɛ ] [ swe ] [ swɔ ]   [ ʃi ]
Nワ行   ノァ ヌィ ヌェ ヌェ(ノェ) ヌェ ヌォ  
 
[ n ] [ nwa ] [ nwi ] [ nwe ] [ nwɛ ] [ nwe ] [ nwɔ ]   [ ni ]
Hワ行   ホァ フィ フェ フェ(ホェ) フェ フォ  
 
[ h ] [ hwa ] [ hwi ] [ hwe ] [ hwɛ ] [ hwe ] [ hwɔ ]   [ hi ]
Mワ行   ムァ(モァ) ムィ ムェ ムェ(モェ) ムェ ムォ  
 
[ m ] [ mwa ] [ mwi ] [ mwe ] [ mwɛ ] [ mwe ] [ mwɔ ]   [ mi ]
Rワ行   ルァ(ロァ) ルィ ルェ ルェ(ロェ) ルェ ルォ  
 
[ r ] [ rwa ] [ rwi ] [ rwe ] [ rwɛ ] [ rwe ] [ rwɔ ]   [ ri ]
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


母音字
子音字
ウィ ウェ ウェ(オェ) ウェ ウォ   ウイ
 
[ wa ] [ wi ] [ we ] [ wɛ ] [ we ] [ wɔ ]   [ ɯi ]
Kワ行   クァ/グァ
(コァ/ゴァ)
クィ/グィ クェ/グェ クェ/グェ
(コェ/ゴェ)
クェ/グェ クォ/グォ   キ/ギ
 
[ k ]
[ g ]
[ kwa ]
[ gwa ]
[ kwi ]
[ gwi ]
[ kwe ]
[gwe ]
[ kwɛ ]
[ gwɛ ]
[ kwe ]
[ gwe ]
[ kwɔ ]
[ gwɔ ]
  [ ki ]
[ gi ]
Tワ行   トヮ/ドヮ
(トァ/ドァ)
トゥィ
/ドゥィ
トゥェ
/ドゥェ
トゥェ
/ドゥェ
(トェ/ドェ)
トゥェ
/ドゥェ
トゥォ
/ドゥォ
  ティ/ディ
 
[ t ]
[ d ]
[ twa ]
[ dwa ]
[ twi ]
[ dwi ]
[ twe ]
[ dwe ]
[ twɛ ]
[ dwɛ ]
[ twe ]
[ dwe ]
[ twɔ ]
[ dwɔ ]
  [ ti ]
[ di ]
Pワ行   プヮ/ブヮ
(ポァ/ボァ)
プィ
/ブィ
プェ
/ブェ
プェ/ブェ
(ポェ/ボェ)
プェ
/ブェ
プォ
/ブォ
  ピ/ビ
 
[ p ]
[ b ]
[ pwa ]
[ bwa ]
[ pwi ]
[ bwi ]
[ pwe ]
[ bwe ]
[ pwɛ ]
[ bwɛ ]
[ pwe ]
[ bwe ]
[ pwɔ ]
[ bwɔ ]
  [ pi ]
[ bi ]
CHワ行   チュヮ
/ヂュヮ
(チョァ
/ヂョァ)
チュィ
/ヂュィ
チュェ
/ヂュェ
チュェ
/ヂュェ
(チョェ
/ヂョェ)
チュェ
/ヂュェ
チュォ
/ヂュォ
  チ/ヂ
 
[ tʃ ]
[ dʒ ]
[ tʃwa ]
[ dʒwa ]
[ tʃwi ]
[ dʒwi ]
[ tʃwe ]
[ dʒwe ]
[ tʃwɛ ]
[ dʒwɛ ]
[ tʃwe ]
[ dʒwe ]
[ tʃwɔ ]
[ dʒwɔ ]
  [ tʃi ]
[ dʒi ]
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


  • 子音字 ㅅ [ s ] は、母音 ㅟ [ wi ] の前では [ ʃ ] となります。쉬 は「 シュィ [ ʃwi ] 」です。「 スィ [ swi ] 」ではありません。
  • 母音字 ウイ ㅢ [ ɯi ] は三通りに読まれます。
    1. ウイ [ ɯi ] … 의 の形で語頭にある場合
         ex. ウイサ 의사 [ ɯisa ] 医師
    2. [ i ] … 의 の形で語中にある場合と ㅇ 以外の子音が伴う場合
         ex. コ 거의 [ kɔːi ] ほとんど
         ゆっくりの場合は [ ɯi ] と発音されますが、過度にこだわることはありません。
         ex. ヒダ 희다 [ hida ] 白い
    3. エ [ e ] … 所属所有の助詞「~의 」として使われる場合
         ex. オモニ ケサンソ 어머니의 계산서 [ ɔmɔnie kjeːsansɔ ] 母の請求書
         ゆっくりの場合は [ ɯi ] と発音されますが、過度にこだわることはありません。

ちょっと一言
 一見、画数が多く覚えにくい印象があります。ここに挙げた母音字は、複数の母音字を組み合わせたものなので「合成母音字」と呼ぶこともあります。ア行の母音字をしっかり覚えておいて、ゆっくりワ行に慣れていきましょう。
ワ行に子音がつくことは日本語ではほとんどありませんが、外来語などで「ファイト」「フィードバック」「フェンス」「フォース」「クォーターバック」などがありますし、少し前まで「運動会」を「うんどうくゎい」と言うおじいさんがいました。日本語のワ行も立派な母音なのですが、なぜか現代では子音との相性がよくないようです。
朝鮮語ではすべての子音との組み合わせがきっちり存在しています。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語