韓国語学習支援サイト 

発音の特効薬−【基礎編】
子音字2:平音の子音と子音字
 次に破裂音の基本「平音」の子音とその字を覚えましょう
平音、平らな音とは聞き慣れない言葉ですが、こういう用語なのだとご了承ください。
平音は4つあります。字と音は、それぞれ ㄱ [ k / g ]・ㄷ [ t / d ]・ㅂ [ p / b ]・ㅈ [ tʃ / dʒ ] です。
どうしたことか、日本語で言うところの清音と濁音を同じ字で書いてしまうというのが何ともこう、オツです。
原則として語頭(語の一音節目)では清音で、語中(語の二音節目以降)では濁音で発音すると考えて構いません。

以下にア行の母音字と組み合わせたもの、ヤ行の母音字と組み合わせたものを挙げてみます。

母音字
子音字
[ a ] [ i ] [ u ] [ ɯ ] [ e ] [ ɛ ] [ o ] [ ɔ ]
カ行
(ガ行)
  カ/ガ キ/ギ ク/グ ク/グ ケ/ゲ ケ/ゲ コ/ゴ コ/ゴ
[ k ]
[ g ]
[ ka ]
[ ga ]
[ ki ]
[ gi ]
[ ku ]
[ gu ]
[ kɯ ]
[ gɯ ]
[ ke ]
[ ge ]
[ kɛ ]
[ gɛ ]
[ ko ]
[ go ]
[ kɔ ]
[ gɔ ]
タ行
(ダ行)
  タ/ダ ティ/ディ トゥ/ドゥ トゥ/ドゥ テ/デ テ/デ ト/ド ト/ド
[ t ]
[ d ]
[ ta ]
[ da ]
[ ti ]
[ di ]
[ tu ]
[ du ]
[ tɯ ]
[ dɯ ]
[ te ]
[ de ]
[ tɛ ]
[ dɛ ]
[ to ]
[ do ]
[ tɔ ]
[ dɔ ]
パ行
(バ行)
  パ/バ ピ/ビ プ/ブ プ/ブ ペ/ベ ペ/ベ ポ/ボ ポ/ボ
[ p ] [ pa ]
[ ba ]
[ pi ]
[ bi ]
[ pu ]
[ bu ]
[ pɯ ]
[ bɯ ]
[ pe ]
[ be ]
[ pɛ ]
[ bɛ ]
[ po ]
[ bo ]
[ pɔ ]
[ bɔ ]
チャ行
(ヂャ行)
(ジャ行)
  チャ/ヂャ チ/ヂ チュ/ヂュ チュ/ヂュ チェ/ヂェ チェ/ヂェ チョ/ヂョ チョ/ヂョ
[ tʃ ]
[ dʒ ]
[ tʃa ]
[ dʒa ]
[ tʃi ]
[ dʒi ]
[ tʃu ]
[ dʒu ]
[ tʃɯ ]
[ dʒɯ ]
[ tʃe ]
[ dʒe ]
[ tʃɛ ]
[ dʒɛ ]
[ tʃo ]
[ dʒo ]
[ tʃɔ ]
[ dʒɔ ]
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


  • 平音の子音は、日本語の「カ・タ・パ・チャ」より幾分やわらかく発音すると良いのですが、あまりこだわることはありません。まずは普通に「カ・タ・パ・チャ」で良いかと思います。
  • 平音の子音字は、語頭と語中での読み分けが必要になります。
    原則として語中で濁音として発音すればよいのですが、語中でも濁らずに発音されることがあります。
    詳しくは を参照してください。

    語頭|語中 例:자 [ tʃa ] / [ dʒa ] 備考
    語頭 [ tʃari ] チャ
    濁らずに発音します。
    語中 [ judʒa ]ヂャ
    柚子
    濁音で発音します。
    語中 [ 흑 ] フチャ
    黒字
    終声の口音 [ k ] の後で濃音化
    ※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


母音字
子音字
    イェ イェ
   
[ ja ]   [ ju ]   [ je ] [ jɛ ] [ jo ] [ jɔ ]
キャ行
(ギャ行)
  キャ/ギャ   キュ/ギュ   キェ/ギェ キェ/ギェ キョ/ギョ キョ/ギョ
   
[ k ]
[ g ]
[ kja ]
[ gja ]
  [ kju ]
[ gju ]
  [ kje ]
[ gje ]
[ kjɛ ]
[ gjɛ ]
[ kjo ]
[ gjo ]
[ kjɔ ]
[ gjɔ ]
ティャ行
(ディャ行)
  ティャ/ディャ   テュ/デュ   ティェ/ディェ ティェ/ディェ ティョ/ディョ ティョ/ディョ
   
[ t ]
[ d ]
[ tja ]
[ dja ]
  [ tju ]
[ dju ]
  [ tje ]
[ dje ]
[ tjɛ ]
[ djɛ ]
[ tjo ]
[ djo ]
[ tjɔ ]
[ djɔ ]
ピャ行
(ビャ行)
  ピャ/ビャ   ピュ/ビュ   ピェ/ビェ ピェ/ビェ ピョ/ビョ ピョ/ビョ
   
[ p ] [ pja ]
[ bja ]
  [ pju ]
[ bju ]
  [ pje ]
[ bje ]
[ pjɛ ]
[ bjɛ ]
[ pjo ]
[ bjo ]
[ pjɔ ]
[ bjɔ ]
チャ行
(ヂャ行)
(ジャ行)
  チャ/ヂャ   チュ/ヂュ   チェ/ヂェ チェ/ヂェ チョ/ヂョ チョ/ヂョ
   
[ tʃ ]
[ dʒ ]
[ tʃja ]
[ dʒja ]
  [ tʃju ]
[ dʒju ]
  [ tʃje ]
[ dʒje ]
[ tʃjɛ ]
[ dʒjɛ ]
[ tʃjo ]
[ dʒjo ]
[ tʃjɔ ]
[ dʒjɔ ]
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。

  • 계 は 「 キェ/ギェ [ kje ] / [ gje ] 」ですが、通常は 「 ケ/ゲ 게 [ ke ] / [ ge ] 」のように発音されています。
  • 子音字 ㄷ [ t / d ] にヤ行の母音字がついたものは現在ほとんど使われていません。
  • 子音字 ㅈ [ tʃ / dʒ ] にヤ行の母音字がついたものは実質的には 자・주・제・재・조・저 と同じ発音で構いません。
    また、쟤・죠・져 は比較的よく使いますが、쟈・쥬・졔 は現在ほとんど使われていません。
  • 子音字 ㅂ [ p / b ] にヤ行の母音字がついたものは、뷰 と 벼 を除いて現在ほとんど使われていません。

ちょっと一言
 「カ」は清音、「ガ」は濁音。違う音だからわざわざ「濁点」という符号を表記に用いる、というのが日本語の仮名の考え方です。これに対して朝鮮語のハングルは「 カ [ ka ] 」も「 ガ [ ga ] 」も同じ音であると認識しているため両方とも「 가 」と書き表します。
 清音と濁音は同じとは思えないのが日本語話者としては当たり前でしょう。「蚊」と「蛾」は違う昆虫です。
しかし、朝鮮語話者としてみれば、「 ウ 우 [ u ] 」と「 ウ 으 [ ɯ ] 」を同じ字で書き表す日本語の仮名が不思議に思えます。日本語の「ウ(う)」はどっちなの? というところでしょうか。
人間の出す音は大同小異、同じ音をどう捉えるかが違っているだけだと思ってみる必要があります。思い切ってそう思ってみましょう。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語