韓国語学習支援サイト 

発音の特効薬−【基礎編】
終声2:口音 [ p ] [ t ] [ k ]
 終声の口音 [ p ]・[ t ]・[ k ] は、あえて仮名で書くのならそれぞれ小さく「」「トゥ」「」、あるいは「ッ」となるでしょうか。
発音記号が上付き文字になっているのは、「p ・ t ・ k の音を破裂させないで、唇や舌の位置をそのまま保持して止める」という意味です。破裂させない音という意味で内破音と言います。
英語の例ですが、May I ask you a question? の ask は、最後の k を破裂させないことがあります。朝鮮語の口音はこれに似ています。

 終声の口音は三つある鼻音 [ m ]・[ n ]・[ ŋ ] と対応しており、[ p ][ m ] は唇をピタッと閉じるのが同じ、[ t ][ n ] は舌先を上の歯の裏辺りにつけるのが同じ、[ k ][ ŋ ] は舌のつけ根で口の奥の方をふさぐのが同じです。

 終声の口音でもそれぞれ該当する子音字が複数あります。語によって決まっていますので、これは逐一覚えるしかありません。また終声の位置に子音字が二文字来るものもあります。原則として片方しか読みませんし、これも語によって決まっていますので、ゆっくり覚えましょう。特に [ t ] については7つも割り当たっています。ゆっくり覚えるしか方法はありません。

 終声の口音の後の平音の子音字 ㄱ・ㄷ・ㅂ・ㅈ は [ ʔk ]・[ ʔt ]・[ ʔp ]・[ ʔtʃ ] のように濃音で発音されます。詳しくは ◇平音の子音字の読み分け を参照してください。

 また、終声の口音 [ p ]・[ k ] の後に ㅅ [ s / ʃ ] が来ると、[ pʔs ]・[ kʔs ] のように、p と k は破裂して、s音は濃音となります。終声の口音 [ t ] の後に ㅅ [ s / ʃ ] が来ると、[ tʔs / tʔʃ ] のように、t は破裂しないままで s 音が濃音として発音されます。

あえて仮名で書くのならそれぞれ小さく「」「トゥ」「」、あるいは「ッ」となるかもしれない、としたのは以上のようなことからです。


口音 [ p ]
該当する子音字:ㅂ ・ ㅍ ・ ㅄ ・ ㄼ ・ ㄿ
鼻音

「パップ」と発音する時の「パッ」と口を閉じた瞬間がまさに [ p ] です。
もどかしいでしょうが唇を閉じたまま保持して破裂させません。
日本語の小さな「ッ」は後続の子音に引っぱられますが、朝鮮語ではそうはなりません。
  • 밥 [ pap ] ごはん
  • 입 [ ip ] 口
  • 잎 [ ip ] 葉
  • 손톱 [ sonthop ] 爪
  • 값 [ kap ] 値段
  • 잡지 [ tʃapʔi ]※ 雑誌
  • 밟다 [ paːpʔta ]※ 踏む
  • 읊다 [ ɯpʔta ]※ 詠ずる
  • 입수 [ ipʔsu ]※ 入手
[ tʃapʔi ] は、[ p ] が後ろの [ ] に引っぱられて [ t ] にならないように気をつけましょう。
また 지 は [ 찌 ] のように濃音となります。
※[ 밥따 ] [ 읍따 ] のように 다 が濃音で発音されることについては「平音で始まる語尾の濃音化」も参照してください。
※終声の口音 ㅂ [ p ] の後に ㅅ が来る場合は、ㅂ は [ p ] のように破裂し、ㅅ は [ ʔs / ʔʃ ] と濃音化します。
口音 [ t ]
該当する子音字:ㄷ ・ ㅌ・ ㅅ・ ㅆ・ ㅈ・ ㅊ・ ㅎ
鼻音

「パット」と発音する時の「パッ」と舌先が上の歯の裏当たりに押しつけられた瞬間が [ t ] です。
舌先を上の歯の裏当たりに押しつけたまま破裂させません。
後続の子音に引っぱられないよう気をつけましょう。
  • 곧 [ pan ] すぐに
  • 밭 [ san ] 畑
  • 바깥 [ toːn ] 外
  • 옷 [ ʃigan ] 服
  • 인터넷 [ koːnnan ] インターネット
  • 빚 [ tʃhingu ] 借金
  • 빛 [ maːntha ] 光
  • 히읗 [ anʔta ] 子音字 ㅎ の名称
  • 돋보기 [ anʔta ]※ 虫眼鏡
  • 좋다 [ anʔta ]※ 良い
  • 있다 [ anʔta ]※ いる、ある
  • 맞선 [ anʔta ]※ お見合い
[ totʔpogi ] は、[ t ] が後ろの [ p ] に引っぱられて [ p ] にならないように気をつけましょう。
また 보 は [ 뽀 ] のように濃音となります。
※[ 조타 ] [ 이ㄷ따 ] のように、다 がそれぞれ激音あるいは濃音で発音されることについては「平音で始まる語尾の激音化」「平音で始まる語尾の濃音化」も参照してください。
※終声の口音 ㄷ [ t ] の後に ㅅ が来る場合は、ㄷ は [ t ] のように破裂しないままで、ㅅ が [ ʔs / ʔʃ ] と濃音化します。
口音 [ k ]
該当する子音字:ㄱ・ ㄲ・ ㅋ・ ㄳ・ ㄺ
鼻音

「パック」と発音する時の「パッ」と舌のつけ根が口の奥の方をさえぎっている瞬間の音が [ k ] です。
「ク」と発音せず、そのまま破裂させないで止めます。
何度もしつこくて申し訳ありませんが、後続の子音に引っぱられないよう気をつけましょう。
  • 박 [ pak ] 朴(姓)
  • 책 [ tʃhɛk ] 本
  • 밖[ pak ] 外
  • 부엌 [ puɔk ] 台所
  • 넋 [ nɔk ] 魂
  • 닭 [ tak ] ニワトリ
  • 맥주 [ mɛkʔtʃu ]※ ビール
  • 학생 [ hakʔsɛŋ ]※ 学生
[ mɛkʔtʃu ] は、[ k ] が後ろの [ tʃu ] に引っぱられて [ t ] にならないように気をつけましょう。また 주 は [ 쭈 ] のように濃音となります。
※終声の口音 ㄱ [ k ] の後に ㅅ が来る場合は、ㄱ は [ k ] のように破裂し、ㅅ は [ ʔs / ʔʃ ] と濃音化します。
ちょっと一言
 k ・ t ・ p と破裂音系統の音のくせに破裂させないということで、[ p ]・[ t ]・[ k ] と肩付きの記号を考え出したわけです。破裂させないという意味で「内破音」とも言うわけですが、むかしある先生が「内破音と言うよりは、破裂しないわけだから“未破音”と言うべきではないだろうか」とおっしゃっていました。管理者にとって懐かしい思い出です。

 それはさておき、ピビンパ 비빔밥 お好きでしょうか。召し上がる際きっちりと混ぜこねて、とことんまで混ぜこね返すほどに美味しくなることもさておき、注文する時にちゃんと [ pibimʔpap ] のように、聞こえないと思っても最後に唇を閉じて小さな「プ」をおつけください。通だとお店の人に思われるかもしれません。何の通かは不明です。
(この場合 밥 は [ 빱 ] と濃音化します。合成語扱いされている場合に起こる現象です。「合成語における平音の濃音化と 사이 시옷」を参照してください)

 唇を円くする ㅜ と ㅗ が朝鮮語の母音の華とするならば、終声の口音は朝鮮語の子音の華です。綺麗な口音の華を咲かせてください。비빔밥 もより一層美味しくご賞味いただけましょう。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語