韓国語学習支援サイト 

発音の特効薬−【基礎編】
終声1:鼻音 [ n ] [ m ] [ ŋ ]
 終声の鼻音 [ n ] [ m ] [ ŋ ] は、さしずめ日本語の「ん」に当たります。 日本語の「ん」も三通りに発音し分けていますが、意識して発音し分けているわけではないので、その点、練習が必要です。

それぞれの終声には該当する子音字が複数あります。語によって決まっていますので、これは逐一覚えるしかありません。また終声の位置に子音字が二文字来るものもあります。原則として片方しか読みませんし、これも語によって決まっていますので、ゆっくり覚えましょう。

原則として終声の鼻音の後の平音の子音字 ㄱ・ㄷ・ㅂ・ㅈ は [ g ]・[ d ]・[ b ]・[ dʒ ] のように濁って(濁音で)発音されます。詳しくは ◇平音の子音字の読み分け を参照してください。

鼻音 [ l ]
該当する子音字:ㅁ ・ ㄻ
鼻音

「パンも」と発音する時の「ン」が [ m ] です。
日本語でも「パンも [ pam - mo ] 」のように、後ろに m音がくる場合は「ン」は自然に [ m ] で発音されています。
日本語の「ン」は後続の子音に引っぱられますが、朝鮮語ではそうはなりません。
  • 밤 [ pam ]
  • 삼 [ sam ] 三
  • 삶 [ saːm ] 生、人生
  • 사람 [ saːram ] 人
  • 점심 [ tʃɔːmʃim ] 昼食
  • 남대문 [ namdɛːmun ]※ 南大門
[ namdɛːmun ] は、[ m ]が後ろの [ d ]に引っぱられて [ n ] にならないように気をつけましょう。
鼻音 [ n ]
該当する子音字:ㄴ ・ ㄵ・ ㄶ
鼻音

「パンに」と発音する時の「ン」が [ n ] です。
日本語でも「パンに [ pan - ni ] 」のように、後ろに n音がくる場合は「ン」は自然に [ n ] で発音されています。
後続の子音に引っぱられないよう気をつけましょう。
  • 반 [ pan ] 班、クラス、学級
  • 산 [ san ] 山
  • 돈 [ toːn ] お金
  • 시간 [ ʃigan ] 時間
  • 곤난 [ koːnnan ] 困難
  • 친구 [ tʃhingu ]※ 友人
  • 많다 [ maːntha ]※ 多い
  • 앉다 [ anʔta ]※ 座る
[ tʃhingu ] は、[ n ] が後ろの [ g ] に引っぱられて [ ŋ ] にならないように気をつけましょう。
※[ 만타 ] [ 안따 ] のように、鼻音の後でも平音の子音字がそれぞれ激音あるいは濃音で発音されることについては「平音で始まる語尾の激音化」「平音で始まる語尾の濃音化」を参照してください。
鼻音 [ ŋ ]
該当する子音字:
鼻音

「パンが」と発音する時の「ン」が [ ŋ ] です。
日本語でも「パンが [ paŋ - ga ] 」のように、後ろに g音がくる場合は「ン」は自然に [ ŋ ] で発音されています。
しつこいようですが、日本語の「ン」は後続の子音に引っぱられますが、朝鮮語ではそうはなりません。
子音字 ㅇ は母音の前(初声の位置)では音価ゼロ、終声の位置では子音 [ ŋ ] を表すことになっています。 ex. 앙 [ aŋ ]
  • 방 [ paŋ ] 部屋
  • 강 [ kaŋ ] 川
  • 사상[ sasaŋ ] 思想
  • 생선 [ sɛŋsɔn ] 食用の魚
  • 공공 [ koŋgoŋ ] 公共
  • 공부 [ koŋbu ]※ 勉強
[ koŋbu ] は、[ ŋ ] が後ろの [ b ] に引っぱられて [ m ] にならないように気をつけましょう。
ちょっと一言
 トランプはふつう「トランプ」と書きますが、「トラムプ」と書く人もいます。なるほど、m音を仮名で忠実に表現しつつ外来語という雰囲気をすら伝えようとする意欲が感じられます。

 ところで、ガッツ石松という方は黄金の右で世界チャンピオンとなったボクサーとしても、また逸話が多いことでも有名です。ご本人制作の映画で、ずばり『カンバック』というのがあります。
彼が「カンバックって言うんだからカンバックって書いておかしくない」という主旨の発言をしたことがあるそうです。これもなるほどと頷けましょう。

「カムバック」と書くのが一般的とは思いますが、「ム」と書いてあればどうしたって「ム mu 」と母音を混ぜてしまうのが日本語話者の人情です。ましてや、日本語の「ん」は次の音に引きずられてしまうのだから、そんなんなら「カンバック」と書くのが正しい。と、こう考えたわけではないはずですが、ガッツ石松氏、やはりただ者ではないと思いました。皆さんも黄金のパッチムで世界を奪ってください。人知れず応援させていただきます。
初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語