韓国語学習支援サイト 

発音の特効薬−【発展編】
平音で始まる語尾の濃音化
 子音語幹用言の第Ⅰ語基につく平音の子音字で始まる語尾は濃音で発音します。

平音の子音字は通常、母音 / 鼻音 [ m | ㅁ ] [ n | ㄴ ] [ ŋ | ㅇ ] / 流音 [ l | ㄹ ] の直後でそれぞれ日本語で言う濁音で発音しますが、語幹末の子音が ㅁ や ㄴ などでも平音で始まる語尾を濃音で発音するので注意が必要です。

以下に、語幹末の子音が [ ㅁ ] / [ ㄴ ] / [ ㄹ ] の子音語幹用言で、第Ⅰ語基につく語尾が濃音化する例を挙げます。

語幹末
の子音
該当する
子音字
基本形 Ⅰ-고 の濃音化の例 Ⅰ-지만 の濃音化の例
[ m ] 참다
こらえる
참고 [ 참 ]
こらえて
참지만 [ 참만 ]
こらえるけれど
젊다
若い
젊고 [ 점 ]
若いし
젊지만 [ 점만 ]
若いけれど
[ n ] 안다
抱く
안고 [ 안 ]
抱いて
안지만 [ 안만 ]
抱くけれど
앉다
座る
앉고 [ 안 ]
座るし
앉지만 [ 안만 ]
座るけれど
괜찮다
大丈夫だ
平音で始まる語尾の激音化を参照してください。
[ l ] 길다
長い
ㄹ語幹は語尾が濃音化しません。
짧다
短い
짧고 [ 짤 ]
短いし
짧지만 [ 짤만 ]
短いけれど
핥다
短い
핥고 [ 할 ]
舐めるし
핥지만 [ 할만 ]
舐めるけれど
잃다
失くす
平音で始まる語尾の激音化を参照してください。
※表をスワイプすると隠れている部分が表示されます。


初級から先の朝鮮語  初級までの朝鮮語・初級からの朝鮮語